シミだらけのラグマットをお願いしました。

ラグクリーニング

埼玉県 K.G様

デアさんお礼申し上げます。

シミだらけのラグマットでしたが、きれいになって届きました。

素人ではできないですし、クリーニング店もそれぞれ実力に違いがあるだろうと思うなか、デアさんは品質、仕上がり、共にとても満足できるものでした。

ありがとうございます。

【デアからのメッセージ】
この度は、デアの絨毯クリーニングをご利用いただきまして、誠にありがとうございました。
この季節は、裸足で歩いたリビングの絨毯など夏の汚れが付いた絨毯クリーニングのご依頼をたくさんいただいております。
夏の汚れは、汗や皮脂汚れが多いものです。
デアの絨毯クリーニングは、大量の水を使用した水洗いクリーニングでキレイに清潔に仕上がります。
お客さまの声では、
「古い絨毯でもう諦めていただのですが、使えるようになりました」
などとうれしいお声も多数いただいております。
またの機会がございましたら、よろしくお願い致します。

【絨毯クリーニングの送料について】
絨毯クリーニングの送料
絨毯クリーニングの送料は、お客さまにご負担いただいています。
ご注文前に送料のご確認をお願いします。
梱包サイズ、地域により送料が異なります。

参考価格:C・分類6 シャギーA 3.5平米 6,300円/往復送料 2,600円/合計 8,900円

  1. 注文
  2. 注文用紙
  3. 料金表
  4. 問合せ
  5. 電話する

水洗いクリーニングで悩みを解決!

絨毯クリーニング出している人ってどんな人?

みなさんのお家には、どこに絨毯が敷いてありますか?
私の家は、大型の絨毯がリビングに、細長い絨毯が台所に敷いてあります。
昔に比べれば、絨毯を敷く場所が減りましたよね。
でも、デアにはたくさんの絨毯クリーニング依頼がやってきます。
絨毯クリーニングは、お客さまに送料をご負担いただいています。
大きくて重い絨毯は驚くほどの送料がかかるのに、どうして多くの方からご依頼があると思いますか?

絨毯のお悩みトップ3

  1. 臭い
  2. ペットなどのおしっこ
  3. 嘔吐
ブサかわ猫

絨毯のお悩みを解決するクリーニング店

このように、「汗の臭い」 「ペットなどのおしっこがついてしまった」 「子供が嘔吐してしまった」 というお悩みが一番多いのですが、ほとんどのクリーニング店の洗い方である「シャンプー洗い」や「ドライクリーニング」ではあまり改善できません。
特に嘔吐やおしっこ汚れが付いた絨毯は、クリーニング自体を断られることも多いと聞きます。
ですが、デアの絨毯クリーニングはこの3大お悩みが改善出来る水洗いクリーニングをしています。

ドライクリーニングとは

街のクリーニング店にクリーニングを依頼すると、ドライクリーニングのことがほとんどです。
ドライクリーニングは、水ではなく石油系などの有機溶剤と呼ばれる特殊な揮発油によって洗う方法です。
有機溶剤は繊維に吸収されないので、生地を変形させず、汚れを接着している油分だけを溶かします。
このことによって、汚れが生地から離れるという仕組みです。
化学作用によって汚れを落とすので、型崩れや縮みが起きにくいという利点がありますが、絨毯にはあまり利点が感じられないのがお分かりになると思います。

シャンプー洗いとは

合成洗剤の泡を付けて、回転ブラシでブラッシングをした後、汚れをバキュームマシンで吸い取る洗い方です。
基本的には取り外しが難しいカーペット等の洗浄方法として用いられます。
シャンプー洗いは、洗い方からすると合成洗剤が絨毯に残ってしまい本末転倒です。

洗い方を確認してますか?

あなたはクリーニングを依頼する時、どんなことを気にしますか?
もし、クリーニングするのがスーツやワンピースだったら、ドライクリーニングなのか、デラックス仕上げなのかなどを確認してから注文するのではないでしょうか。
では、絨毯の場合はどうでしょう。
クリーニング方法を気にせずに注文しているのではないでしょうか。
絨毯クリーニング方法は、聞かないと教えてくれないというクリーニング店もありますので注意が必要です。

デアの水洗い絨毯クリーニング

デアの絨毯クリーニングは、大量の水を使った水洗いクリーニングをしています。
だから合成洗剤が残ることなく「すっきりとした洗い上がり」で、多くのお客さまにご満足いただいているのが自慢です。
そして、気になるダニも洗い流します。
※ダニが気になる方は、別途オプションで防ダニ加工があります。

デアの絨毯クリーニング料金は、他店よりも高いかもしれません。
でも、せっかく絨毯クリーニングをするのなら、気になる汚れがきちんと改善されて気持ちよく使いたいですよね。
絨毯クリーニングをお考えの方は、是非一度デアの絨毯クリーニング試してみて下さい。

  1. 注文
  2. 注文用紙
  3. 料金表
  4. 問合せ
  5. 電話する

クリーニングについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください