2017年12月19日

保管で戻ってきた布団が臭いもなくフワフワです。

布団保管クリーニング

新潟県 Y.T様

春にクリーニングと保管をお願いした大量のお布団が届きました。
臭いも無くフワフワです。
雪国の大家族なので、毎年冬を越すと「ああ、またか」という気分でした。
クリーニングのデアさんの保管サービスは質が高いです。
これから毎年お願いすると思います。

【デアからのメッセージ】
この度は、デアの布団クリーニングと保管サービスをご利用いただきまして誠にありがとうございました。
寒い地域では、お布団で眠る時が暖かさを感じる幸せの時間だと思います。
睡眠の導入時に快適にお過ごしいただけるような手助けが出来て嬉しく思います。
また、布団は何枚もになりますと保管スペースの問題が出てきます。
デアでは布団のクリーニングのみならず、保管サービスも行っております。
保管スペースの問題があるあなたにピッタリのサービスになりますので、ぜひご利用下さい。
またのご利用、心よりお待ちしております。

参考価格:シングル・布団クリーニング 3,700円×6点S・毛布クリーニング(2重毛布・合わせ) 1,600円×3点、シングル・毛布クリーニング 1,100円×3点、保管(布団) 900円×6点、保管(毛布) 500円×6点、往復送料 無料サービス、合計 38,700円

布団を重たく、硬く、臭くする汗成分

睡眠中の汗の布団への影響

人間は一晩寝ると、コップ一杯程の汗をかくと言われています。
その睡眠時にかく汗には、99%の水分の他に、塩分うやタンパク質、脂肪酸などが含まれています。
水分は蒸発しますが、そのほかの成分は汗をかく度に繊維の間に蓄積されていきます。
塩分は、湿気を吸収する性質があるため、布団は重たく肌にべたつくようになります。
タンパク質や脂肪酸は、酸素や細菌によって分解され異臭を放つようになります。
また、これらの成分によって生地は硬くなってしまいます。
だから、デアの布団クリーニングをした後の布団はふっくら柔らかになると言うお客さまが多いのです。

素材の変質に強く影響する汗

汗成分は、臭いなどの不快感だけでなく、素材も痛めてしまいます。
汗の成分は、天然繊維などに影響を与えて破れやすくなったり、変退色の原因になります。
綿製品は吸湿性が高く汗をよく吸収します。
この汗成分が染料を分解して変退色を起こすことがあります。
だから、長年使用している布団が色あせているということなのです。

一度は試してみたいデアの布団クリーニング

布団クリーニング

デアの布団クリーニングは、他の布団とは一緒にしない分別方式を採用しています。
そして、赤ちゃんやアレルギーをお持ちの子供さんなどに安心な天然石けん+EM菌を使用して丸洗いしています。
つまり、合成洗剤は一切使用致しません。
水も最適!マイナスイオン水で布団クリーニングをしています。
多くのクリーニング店では、すし巻き洗いをしているためキレイになりません。
あなたの布団を、ジェット水流で布団の芯までキレイにしてみたくありませんか?
戻ってきたあなたの布団で眠るあなたは、極上の睡眠が待っているかもしれません。

  1. 注文
  2. 注文用紙
  3. 料金表
  4. 問合せ
  5. 電話する

クリーニングについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください