クリーニングのデア体験談 オイルドコート

小山和俊さん(仮名)は、8年愛用しているBarbour(バブアー)のオイルドコートのクリーニングとリプルーフのできるところを探していました。

小山さんは仕事が多忙で、出張もしょっちゅうでした。しかし12月に予定があるため、宅配のクリーニング店でクリーニングとリプルーフができるならば、頼みたい、とお考えでした。

“8年前購入してから、はじめてこのオイルドコートのリプルーフとクリーニングをしようと思いましたが、いつも利用するクリーニングの店では取り扱っていなかったので、インターネットの検索で探しました。デアさんは多くオイルドコートやオイルドジャケットを取り扱っているようだったし、宅配でクリーニングとリプルーフをしてもらえるし、すぐに注文しました”

自宅のパソコンからすぐにインターネット注文をしてくださった小山さん。
一般的なほとんどのクリーニング店では、オイルドコート・オイルドジャケット・ワックスジャケットは取り扱っていません。衣服のタグについている洗濯表示でも、洗濯ができないものという表示になっているからなのです。

リプルーフとは、オイルドコート・オイルドジャケット・ワックスジャケットのオイル再加工のことで、コートの生地にオイルを入れなおす作業のことです。服がくたびれてきて使用感が出てきたら、リプルーフを行うのがおすすめです。

その他、逆にオイル加工を抜くオイル抜きの作業も可能です。
オイルドコートはクローゼットにしまい保管する際に、オイルが染み込んでいる状態だとほかの衣類にオイルがついたり、ごみやホコリなどが付着しやすいため、オイルドコートのオイル抜きをご希望になるお客様も多くいらっしゃいます。

クリーニングのデアでは、オイルドコート・オイルドジャケット・ワックスジャケットのクリーニングも、オイル再加工のリプルーフ作業も、オイルを取るオイル抜き加工もお取り扱いがあり、常時お受付致しております。

小山さんは、予定のある12月に向けてスケジュール的にもちょうどよい時期にご注文くださいました。

“秋冬のシーズンが始まる前にクリーニングとリプルーフを終えようと思って、8月の終わりに注文したんですよ。日曜日に集荷に来てもらうことにして、注文を終えました”

はじめて大切にしていたオイルドコートをクリーニングとリプルーフに出すので、小山さんは、最初はとても心配していたそうです。

“自分はオイルドコートの手入れとかよくわからないんで、業者さんに頼むのが一番ベストだとは思ってましたけど、なにしろ気に入ってるコートなんで、クリーニング作業で生地がいたまないか、とか、はじめはすごい心配でした。”

デアから注文確認のメールが届き、集荷の日取りの日曜日までに、自宅にあったビニール袋と段ボール箱で梱包を済ませておきました。

“大事なコートなんで、万が一にも配送中に汚れたりホコリがつかないように、手持ちのビニール袋に包んで段ボール箱に入れて、しっかり梱包しました。日曜に指定通りの時間に佐川急便のドライバーが来てくれたので、梱包したコートを引き渡しました。やっぱり忙しいんで、家でクリーニングに出せるのはよかったですね。”

事前にホームページでクリーニングとリプルーフの料金を調べていたので、見積もりのご希望はしていませんでした。お見積りを希望されていない場合、荷物到着して検品後、すぐにクリーニングとリプルーフ作業が開始になります。お見積りのご希望がある場合は、メールにてお客様に見積もりの金額のご案内が届きます。

“最終的に請求でのお値段はクリーニングとリプルーフで1万8000円。お値段は割と良心的なほうだと思いましたね”

荷物到着後すぐに作業が開始され、クリーニングとリプルーフ作業が完了しました。
注文したのが8月末ごろで、仕上がったのが11月のはじめでした。
クリーニングとリプルーフの作業が完了したというメールが届き、小山さんは楽しみに待ちました。

“期間はだいたい2~3か月はかかるとホームページ上に書いてあったので、意外と早く出来上がったなと思いました。本格的に寒くなる前の時期に間に合ったなと思って、ありがたかったです”

弊社提携の佐川急便がご自宅にお届けし、梱包を小山さんは少しドキドキしながら開けてみました。

“期待以上の仕上がりでしたよ!うっすら白っぽくなっていた生地感もしっとりオイルで落ち着いていて、手触りも買ったときみたいに良い感じでした。気に入ってるコートだったんで、デアさんを選んでホントに良かったなあ、と思っちゃいました。こうやって、マメにケアしてメンテナンスするのは大事ですね。もう、クリーニングとリプルーフする前の感触と全然違ってびっくりでした。
もちろん、コートの生地がいたんでいたりはしませんでした!”
オイルドコート・オイルドジャケット・ワックスジャケットは、リプルーフなどメンテナンスの楽しみも味わえますね。着れば着るほど、渋いいぶし銀のように味わいも増します。弊社では2~3か月のお預かり期間の間にクリーニングとリプルーフを行い、動物性油脂と植物性油脂のブレンドされたオイルを馴染ませていきます。定着させるのに2~3か月ほど置いたほうが、ベタベタしない良い仕上がりになるのです。

衣服にも手入れの楽しみやケアして大切に着ていく喜びがあります。

小山さんは、これからも大事にオイルドコートを楽しみます、とおっしゃってくださいました。

“またクリーニングやリプルーフが必要な時期がきたら、ぜひデアさんに頼ませてもらいます。なんといっても僕が一番気に入ってるコートなんで”

ご満足いただけて、私どもも本当に嬉しく思います。
クリーニングのデアでは、オイルドコート・オイルドジャケット・ワックスジャケットのクリーニングとリプルーフ、オイル抜き加工をお承りしております。
オイルドコートの取り扱いに慣れた熟練のクリーニング職人が、お客様の大切なオイルドコートをクリーニングし、オイル再加工(リプルーフ)し、美しく仕上げます。
オイルドコート・オイルドジャケット・ワックスジャケットのオイル抜き加工もお取り扱いしておりますので、常時ご注文いただけます。

お客様の大切なオイルドコートやとっておきの一着のクリーニングを、私どもクリーニングのデアにお任せください。
いつでもインターネットからご注文をお受付しておりますので、ぜひ気軽にお申し付けくださいませ。

家庭で落としきれない場合や洗えない品物はデアにご相談ください。

  1. 一般衣類
  2. 料金表
  3. ご注文
  4. よくあるご質問