クリーニング屋の知恵袋

冬の盲点「布団のカビ」に注意

「カビ」と聞くと、梅雨のじめじめした時期に現れる厄介なものというイメージ。 でも空気が乾燥した冬にも、カビが元気になりやすい場所があるんです。 それは、敷布団の裏。 あなたの背後に忍び寄るカビにご注意ください! 敷布団の裏はカビが好む環境です 現代の住居は冬でも適温、気密性にも優れています。 人間が暮らしやすいだけでなく、カビにとっても繁殖しやすい環境が整ってしまっています...続きを読む

【プロのこぼれ話】クリーニング屋のふとんお手入れ講座

日本人は平均5~7時間の睡眠をとる人が多いようです。(厚生労働省調べより) これって1日の内、4分の1にも相当する大切な時間です。 ぐっすり眠るためにも、日頃からちょっとしたお手入れをしてみませんか? 日頃からできる、お布団のケアについてご紹介します。 ふとんのダメージってなんだろう? 厄介なお布団のダメージと戦うためには、まず敵を知らなくてはいけません。 そのお布団のダメージ...続きを読む

プロが教える、衣替えに効果的なクリーニング活用術。

2018年の夏も終わり、あっという間に残すところ3ヶ月と少しになりました。 秋になり、そろそろ衣替えされる方も多いと思います。 冬物は、出した服を着る前に洗ったり、夏物もケースなどに収納する前に洗濯したりしますよね。 それでも、いざ着る時に黄ばんでいたり、シミがついていたり、カビが生えていたりということがあるとショックです。 そうならない様に、お洗濯の時にちょっと気をつけたり、...続きを読む

ゆかたは色落ち、黄ばみに注意!プロが教える浴衣の洗い方。

夏になると、花火や夏祭りで人気のようで、昔よりゆかた姿の若い女性を多く見かける気がします。猛暑だった今年の夏ももう終わりですが、浴衣のシーズンはもう少し続きますね。そもそもゆかたは漢字ではどうして「浴衣」と書くのでしょうね。 ゆかたは、もともとはお風呂用の肌着だった 「浴衣」は、その名の通りもともと入浴着です。奈良時代のお風呂は蒸し風呂だったそうで、熱い蒸気から身を守るために、麻布の入...続きを読む

絨毯・カーペットの洗い方|自宅・コインランドリーで洗濯できる?クリーニングの方がいいの?

絨毯を洗いたいけどどうやって洗えば良いんだろう、自宅やコインランドリーでの洗い方が知りたい!という方も多いと思います。そこで今回は自宅とコインランドリーで使える絨毯の洗い方をご紹介します。 ただし、自宅やコインランドリーで洗濯するときは、軽く折り曲げられる「平織り」や「タフテッド」の絨毯を推奨しています。また、毛足のあるシャギー、ウールやシルクといった天然素材、その他の絨毯・カーペッ...続きを読む

新生活は、お掃除&お洗濯で運気UP!⒈お財布編(クリーニング 修理)

新生活、新学期の始まりを爽やかに 梅や桃のいい香りが漂い、今年もいよいよ春の気配。 花粉で悩ましい方も多いかもしれませんが、いかがお過ごしでしょうか。 この時期は別れと出会いの季節でもあり、生活が大きく変わることもありますよね。 新生活の準備、引っ越しなど、物の整理や掃除の機会も増えると思います。 毎日ただでさえ忙しいのに、物の整理や掃除なんて面倒…そんな時は、チャンスかもし...続きを読む

自分でできる【UGG】アグのムートンブーツ簡単お手入れ方法

UGG アグのムートンブーツは足元の最強の防寒シューズ 冬本番といった厳しい寒さが続きますが、いかがお過ごしでしょうか。 こんな寒い時、体の中で一番暖かくしておきたいのは、足元ではないでしょうか。 風の強い日は、足元から「冷え」がやってきますし、男性女性問わず「寝る時に足が寒くて眠れない」という冷え性をお悩みの方も多いですよね。 そんな冷え性のあなたに一番安心なのが、ムートンブ...続きを読む

今日からできる簡単ストレス解消法~ぬいぐるみ活用3つのポイント

あなたは、最近ストレスを感じていませんか? 学校や会社での人間関係、学業や仕事の悩みなど、生きていると人間はストレスにさらされています。 そんなストレスによって、不眠症になる人が最近増えているようです。 不眠症まではいかなくても、寝るまでに時間がかかるというような人は多いのではないでしょうか。 そんなストレスを感じている人のために、今日から出来る簡単ストレス解消方法をご紹介しようと...続きを読む

カビの生えた革ジャンをリカラー(染め直し)でリユース

カビとレザーのお話 ご存知の通り、日本は湿気の高い国です。 気象庁のデータによると、2017年度の東京の湿度は5~10月は70%以上、湿度が50%以下の月は2月しかないといういわば湿気大国です。 湿度が高い国というのは、どうしてもカビの発生に悩むことになります。 そこで、今日はカビとレザー衣類について考えてみようと思います。 カビ発生の4要素 カビの種類は、約7万種類もあるとされ、...続きを読む

毛皮とフェイクファーのお手入れ方法

毛皮製品を取り扱う時の注意事項 毛皮は涼しいところが好き あなたは毛皮製品を持っていますか? 今年は、ファーの付いたバッグなどが流行っているようですね。 また、ダウンジャケットのフードに付いたファーは定番になっています。 ファーが付いている衣類のクリーニングに困ったという経験がありませんか? 手触りもよく人気があるファーは冬場のファッションには欠かせませんが、衣類にファーが付いてい...続きを読む