2018年2月2日

自分でできる【UGG】アグのムートンブーツ簡単お手入れ方法

UGG アグのムートンブーツは足元の最強の防寒シューズ

冬本番といった厳しい寒さが続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
こんな寒い時、体の中で一番暖かくしておきたいのは、足元ではないでしょうか。
風の強い日は、足元から「冷え」がやってきますし、男性女性問わず「寝る時に足が寒くて眠れない」という冷え性をお悩みの方も多いですよね。

そんな冷え性のあなたに一番安心なのが、ムートンブーツです。
ムートンブーツは、優れた機能を持つシープスキンを使用しているため、夏は涼しく、冬は暖かく保つことができる万能シューズです。
裸足で足を入れると、まるで毛布に足を入れたような感触の良さも人気の秘密です。

お出かけ前の足入れがスムーズなモカシンも、おすすめ。
車でのお出かけでは、運転しやすくモカシンをドライビングシューズにしている方も多いのでは?

クリーニング店のマル秘のワザ

今日はお問い合わせが多い「日頃のお手入れをどうやったらいいの?」というご質問にお答えして、ムートンブーツのお手入れ方法をご紹介します。
比較的ケアは簡単とされるムートンシューズですが、ホコリや油脂分を吸いやすい性質がありますので、こまめなケアをするともちが全然違います。

長く愛用するために、ケアを習慣づけたいものですね。

汚れ・臭い・カビ予防効果が期待できる【ムートンブーツのお手入れ方法】

① 馬毛の柔らかいブラシで、優しく全体をブラッシングします。

UGGのお手入れ方法

② 汚れがある部分は、比較的硬いブラシで力を入れずにブラッシングします。

UGGのお手入れ方法

③ 比較的難しいワザですが、紙やすりで汚れが強いところを軽く削ります。目の粗いものよりは、目の細かい紙やすりを使用されると良いでしょう。

※難易度が高いため、自己責任でお願いします。

④ 馬毛のブラシで全体をブラッシングします

UGGのお手入れ方法

ムートンシューズのお悩みといえば、表面の汚れやすさではないでしょうか。
起毛しているため、どうしてもホコリや汚れが付きやすく、お手入れが必要というのがムートンといえます。
汚れが強くついている場合は、上記の①~④をして下さい。
履いた後にケアだけするという場合は、①だけでも良いでしょう。
ブラッシングは、ホコリや汚れを取るだけでなく、防カビ防臭にも効果が高いのでおすすめです。

どうしよう!ムートンブーツの汚れが落ちない‥

ムートンのお手入れ方法をご紹介しましたが、お手入れではお手上げ!といった汚れがついてしまった場合は、プロに依頼するのが一番です。
でも、重いブーツを持ってお店まで行くというのもかさばるし、何より手間がかかりますよね。

そんな時は、宅配クリーニングが便利です。
仕事で遅い時間にしか家に戻れないあなたでも、時間を気にせず24時間インターネットで注文することができます。

ムートンブーツやレザーブーツなど、レザーシューズのクリーニング方法は、水洗いクリーニングです。
ムートンブーツのクリーニング方法はこちら

レザーは水に弱いため、ご家庭、ご自分で洗濯するのは難しいのですが、デアの靴クリーニングは水洗いをするため臭いや雑菌までサッパリと落とすことができます。
汚れと臭い、カビなど気になる全てを解消出来るのが水洗いクリーニングです。
ムートンブーツの場合、内側に毛があります。
そのため、クリーニング前と仕上がりの違いを一番感じるのが使用するお客様です。
次のシーズン、気持ちよくふわふわのムートンブーツを履きたいという方、ムートンブーツを長く愛用したいと思っている方にピッタリです。

ビフォー
UGGアグのモカシンクリーニングビフォーアフター
アフター
UGGアグのモカシンクリーニングビフォーアフター