絨毯の種類【手織り高級絨毯】

絨毯の種類の簡単な見分け方

手織り高級絨毯

  1. 中国段通:大きな花柄。ウールは厚い。シルクは光沢がある。
  2. 手織り(ウール):ペルシャ、オリエント、ギャッベ・キリム
  3. 手織り(シルク):ウールより薄い。房が細い。光沢がある。

絨毯のクリーニング料金の基準

絨毯(カーペット・ラグ・マット)クリーニング料金の基準は、素材の違い、クリーニング作業が、比較的手間がかかる、難しいかなどによります。 使われている生地が少ない、薄いもの、比較的廉価なものは安く、反対に生地が厚く、面積が多くなるほど、高くなります。 またウールやシルク、手編みなど絨毯が高級になれば、クリーニング料金も高くなリます

中国段通

中国段通ウール

carpet_feature_47


    1. carpet_feature_54
    2. 中国段通は、かつてフランスからの注文で作られていたので、フランス人好みの花柄が定着しました。ペルシャ絨毯とはひと味違ったキメの細かい手織りに定評があります。
    1. carpet_feature_55
    2. また、パイルを絵柄に沿って削りをいれ、立体感があるのも特徴です。
    1. carpet_feature_56
    2. 最近では花柄だけでなく、中国の伝統的なデザインやモダンな柄も登場しています。

    1. carpet_feature_57
    2. 中国段通のウールの特徴は、ペルシャや他のオリエント絨毯と違って、厚みがあってずっしりと重量感があることです。
    1. carpet_feature_58
    2. ウールの中国段通は、パイルが厚いので他の絨毯よりも、多くの水と石けんを使用してパイルの中、裏まで念入りにクリーニングされます。
    1. carpet_feature_59
    2. 房は手洗いで洗われて、乱れた房を整えます。

中国段通シルク

carpet_feature_80


    1. carpet_feature_61
    2. 中国段通のシルクは、ウールのものと違って薄くなります。ペルシャ絨毯と同じように、シルク独特の光沢があります。毛並みを撫ぜるとその部分が深い色になって見えるのがシルクの特徴です。
    1. carpet_feature_62
    2. シルク絨毯の房は細く、触ってみるとよられた糸のような感触です。
    1. carpet_feature_63
    2. 中国段通のウールとシルクの違いと見分け方は、ウールは厚くてどっしりと重い。シルクはペルシャ絨毯シルクのように薄い。そして房(フリンジ)が、ウールはヒモのように太い。シルクは糸のように細い。見れば歴然です。

織り段通・中国段通(ウール・シルク) 1平方メートル
4400円(税込み)
クリーニングのご依頼はこちら


目安サイズ(江戸間)
176cm×176cm
(約2畳/3.2m2)
176cm×261cm
(約3畳/4.7m2)
261cm×261cm
(約4.5畳/6.8m2)
14080円 20680円 29920円
  1. 注文
  2. 注文用紙
  3. 料金表
  4. 問合せ
  5. 電話する

手織り(ウール)

carpet_feature_59


ギャッペ

    1. carpet_feature_64
    2. ウール素材。「羊・ヤギ」などの動物文様や樹木、太陽などをモチーフに素朴なデザインが多くあります。似たものでキリムがありますが、キリムは平織りパイル(毛足)がなく平らです。
    1. carpet_feature_65
    2. 草木染めの羊毛(ウール)で、中国段通やペルシャ絨毯と同じく手で織られています。柄が民族的なカラフルなデザインである、目が少し粗い。ギャッベはすぐ見分けられます。
    1. carpet_feature_66
    2. ギャッベ絨毯のクリーニング方法は、ペルシャ絨毯などと同じ方法で、大量の水と石けんで洗いますが、デリケートな手織り絨毯なので、柔らかくかつ素早く洗います。

キリム

    1. carpet_feature_67
    2. 「平織り」なので、表裏の模様が同じ。素材は羊毛(ウール)で、ふんわりとしたギャッベに比べて、平べったく少し硬い感じがします。
      ギャッベとキリムの一番大きな違いは、ギャッベには毛足が有り、キリムには毛足が無い所です。
    1. carpet_feature_68
    2. ギャッベと同じく草木染めで、カラフルな柄ですが、キリムは幾何学模様が多いようです。
    1. carpet_feature_69
    2. 手織り絨毯の房(フリンジ)は、縦糸の織り残った部分を結んで作られており、絨毯布の延長ですが、手織り以外のカーペットの房はすべて後づけされたものです。
    1. carpet_feature_70
    2. 平織りのキリムは薄いものなので、アイロンでシワを伸ばし整形します。
    1. logo_dea
    1. logo_dea

ペルシャ

    1. carpet_feature_71
    2. 裏地と表地の模様がほぼ同じで、織り目が細かいペルシャ絨毯。裏にすべり止めが施されているものもあります。
    1. carpet_feature_72
    2. ペルシャ絨毯の裏側を見ると、織り目が見えます。これが細かいほど高級で、ひとつの絨毯を手で織るのに何年もかかるものもあります。
    1. logo_dea

手織り絨毯とウイルトンカーペットの違い

    1. carpet_feature_73
    2. ウイルトンカーペットに、ペルシャ絨毯とそっくりなものがあります。ウイルトンカーペットは、ペルシャ絨毯の風合いを出すために、似せて織られた機械織りカーペットです。
    1. carpet_feature_74
    2. 見分け方は裏を見ればわかります。ウイルトンは表の柄が透けている感じですが、ペルシャ絨毯の裏の柄はくっきりとしています。ウイルトンは房が付いていないものが多く、ペルシャは必ず房がついています。
    1. logo_dea

手織り高級絨毯(じゅうたん)(ウール) 1平方メートル
4400円(税込み)
クリーニングのご依頼はこちらから


目安サイズ(江戸間)
176cm×176cm
(約2畳/3.2m2)
176cm×261cm
(約3畳/4.7m2)
261cm×261cm
(約4.5畳/6.8m2)
14080円 20680円 29920円
  1. 注文用紙
  2. 料金表
  3. 問合せ
  4. 電話する

手織り(シルク)

carpet_feature_81


    1. carpet_feature_75
    2. 最高級絨毯はなんといってもペルシャシルクです。ペルシャウールよりも薄く、キメが細かく、シルク独特の光沢があります。
    1. carpet_feature_76
    2. イランのクム、ナイン、タブリーズ産などのペルシャシルクの絨毯には、菱型の枠の中に工房の名前がペルシャ語で入っています。有名工房のペルシャ絨毯は、別途料金(お見積り)になることがあります。
    1. carpet_feature_77
    2. ウールとシルクの違いは、シルクのパイルは薄い、そして光沢があるなどですが、房(フリンジ)でもわかります。ウールの房はヒモのように太い。シルクは糸のように細い。見て触れば歴然です。

    1. carpet_feature_78
    2. ペルシャ高級絨毯は、ほぼすべてが手洗いです。パイル部分が繊細なこと。染色が弱い。ということもあり、手洗いで特別な作業となります。
    1. carpet_feature_79
    2. シルクの房は黄ばんできたりします。その場合にシルク専用の特殊な漂白剤で漂白して白くします。
    1. logo_dea

手織り高級絨毯(じゅうたん)(シルク) 1平方メートル
10000円(税込み)
クリーニングのご依頼はこちらから


目安サイズ(江戸間)
176cm×176cm
(約2畳/3.2m2)
176cm×261cm
(約3畳/4.7m2)
261cm×261cm
(約4.5畳/6.8m2)
32000円 47000円 68000円
  1. 注文用紙
  2. 料金表
  3. 問合せ
  4. 電話する