洗える?洗えない? ホットカーペットの洗濯事情

10月も後半になると「肌寒いなあ」なんて感じることも多くなりますよね。
冬支度というとコートを出して、布団を入れ替えて……
いざ冬本番! と思ったら、出してきたホットカーペットがなんだか埃っぽいような?

お客さんの目にも触れるし、子供も寝転がるからダニも心配。
でもホットカーペットって電化製品だし、洗えるの?
そんな疑問にお答えします。

▼足元の冷えを解消してくれる便利アイテム! でも汚れが気になる……

「掃除」はできるけど「洗濯」に困るホットカーペット

最初にネタばらしをしてしまいますが、ホットカーペットは洗えます。
でも注意してほしいのが、「基本的に自宅では水洗いできない」ことが多いというところです。

 

『洗濯不可』のマークがついているものは、残念ながらご自宅での水洗いはできません。
最初から防水加工されている製品は別ですが、無理に洗濯してしまうと、通電しなくなったり、うまく温まらなくなってしまったり……
故障の原因になってしまいます。

▼絨毯のタグによくあるこの表示。無視して洗うと大変なことに。

洗えない代わりに市販のカーペットクリーナーを使って掃除したり、業者を呼んでクリーニングしてもらったり。
できることはありますが、でもそれって表面しか洗えていないことをご存知でしょうか?

多くの業者が行っているクリーニングが「シャンプー洗い(洗い流し無し)」という方法です。
実はこれ、普段洋服を洗っている「お洗濯」とはちょっと違い、水でジャブジャブ洗っているわけではありません。

カーペットの表面に洗剤をかけて洗い、汚れを吸着させた後で吸引して除去するこの方法では、中の汚れや洗剤が取りきれない場合があります。
人によってはアレルギーが気になって「キレイにしたい!」と思っているのに、この方法ではちょっと納得いきませんよね。

▼足元だからこそ本当はジャブジャブ洗いたい!

表面だけの洗浄で取り切れないのは、汚れや洗剤だけではありません。
恐いのはダニ。アレルギーの原因にもなる、あの嫌な虫です。

ダニも汚れも、表面だけ洗うより、やっぱり水洗いした方が中までキレイになります。
その洗い上がりを比べると、20~30倍ぐらい違うとも言われています。
だからこそ、やりたいのは掃除でも洗浄でもなく「お洗濯」なんです。

 

ホットカーペット、デアでは洗えます!

その「お洗濯したい!」という気持ち、叶えられます!

特殊なクリーニングを数多く取り扱うデアでは、洗えない絨毯・カーペット・ラグ・マットはありません。
ご自宅では丸洗いできないホットカーペットも、お水を使って「洗濯」することができます。

▼ご自宅で洗えない物もしっかりお洗濯します

デアの工場では表面だけを洗うのではなく、大量の水でゆすいでクリーニングするので、気になる汚れを洗い流すことができます。

天然石鹸と洗浄用溶剤でしっかり洗浄し、水洗いするので、文字通り「プロのお洗濯」が体感できます。
もちろんホットカーペットの電気系統は保護しながら、一つ一つ丁寧に洗い上げるのでご安心ください。
※クリーニング前とクリーニング後に通電確認いたします。クリーニング前に通電しないものはご連絡後、返品させていただくことがあります。

関連記事: デアの絨毯(カーペット・ラグ・マット)クリーニングの特徴

 

特殊なカーペットも洗えるデアの秘密

「洗えないカーペットはありません!」って、他の業者では断られたけど?
そんな方もいらっしゃるかもしれません。
もしかしてその敷物、特別な素材でできていませんでしたか?

▼大切にしている物ほどクリーニングできる所が少ない……

ホットカーペット以外にも、なにかとお洗濯に困ってしまう「敷物」。
一般的な機械洗いの場合、シルク、段通、ムートン敷物などは洗うことができません。

じゃあデアはどうして洗えるの? どんな特別な技術を使っているの?
実は、なんと一つ一つ職人による手洗いをしています。

よくある量産型のクリーニングではなく、一つ一つのお品物を丁寧に見て仕上げるので、気になる汚れもピンポイントで対応できます。
原則個別に手洗いするので、他の人の物と混ざってしまうこともありません。

▼日本の技術を支える職人技。クリーニング屋も「専門家」です
topics-2674b

しかも、アレルギーが気になる合成洗剤を一切使わず、天然油脂から作った「天然石鹸」で洗い上げるので安全・安心。
合成洗剤で洗った場合、カーペットに入り込んだ洗剤はどんなにゆすいでも残留洗剤が残ってしまいます。
デアが「天然石鹸」にこだわるのは、そんな心配をなくしたいからこそ!
もちろんしっかりキレイになるので、赤ちゃんがハイハイするご家庭も、安心してご利用いただけます。

▼合成洗剤を使わず、水洗いできるお店を探していたという声も

関連記事: 人体に優しい天然石けんクリーニング

 

ダニ撲滅! 今年こそはキレイなカーペットであったかライフ

「ダニ」って、要するに小さい虫なんですよね……
あったかくて、ついゴロゴロしたくなるホットカーペットに、小さい虫がうじゃうじゃいるなんて考えたくもない!

市販の殺虫剤と掃除機を使ったって、死骸も糞も本当に取り切れてるの?
そんな所でゴロゴロするなんてムリだぁ助けてください……

▼考えれば考えるほどコワイ!

虫嫌いだけでなく、清潔に暮らしたい人、お肌が敏感な人、アレルギーが気になる人、小さなお子さんがいるご家庭
いろんな人が「ダニ撲滅!」を願っていると思います。
想像するだけでもかゆーくなるダニなんて、キレイさっぱり追い払いたいですよね。

でも、肌に触れる物だから殺虫剤は使いたくない!と思いませんか?

▼どうにか、安心してダニ退治できないものか?

ダニを退治するには、「殺虫」と「死骸・糞などの除去」が必要です。
ダニはしぶとくて、生きている状態だと繊維にしがみついたり、奥の方に逃げたりしてなかなか取り除くことができません。
そこで最初にダニを死滅させ、その後でアレルギーの原因になる死骸や糞などを取り除く必要があります。

この肝心なダニの殺虫。
殺虫剤を使わずに、「高温」で処理できることはご存知でしょうか?

▼必殺・高温乾燥!

デアではまず天然石鹸・水洗いでしっかり洗濯するので、潜んでいるダニも汚れと一緒に掻き出してサヨナラ!
しかもその後、敷物を傷めないよう調整しながら高温乾燥することで、しぶといダニも確実に退治できます。
さすがのダニも、高温でしっかり乾燥させれば生きてはいられません。
さらに決め手は、乾燥のあとの専用バキューム。
アトピーや喘息などのアレルギー原因となるダニの死骸・糞を隅々まで徹底的に取り去って仕上げます。

▼しっかり吸引・ダニ撲滅!
絨毯(ラグ)専門バキューム

殺虫剤を使わずに、安心してダニも退治できる。
どんな敷物も、一つ一つ向き合ってクリーニングする。
それがデアのこだわりと職人技です。

関連記事:私の絨毯(ラグ)はクリーニングできる? ダニが心配[厚型編]

 

まとめ

底冷えの原因になる足元の冷えを防いでくれる、あったか~いホットカーペット。
本格的に寒くなる前に準備して、冬支度を万全にしましょう!

デアでは、お客様の冬支度を全力でお手伝いします

クリーニングのデア
●ご注文の流れ(全般)
●絨毯クリーニング&ラグ・カーペットクリーニング料金・保管料・送料

冬支度といえば気になるあれこれ
●ブランドダウンクリーニングについて
●布団・毛布のクリーニングについて

クリーニングについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください

職人技の紹介トピックス関連記事

  1. 絨毯をキレイにするならデアの宅配クリーニング! 絨毯をキレイにするならデアの宅配クリーニング!
  2. 洗える?洗えない? ホットカーペットの洗濯事情 洗える?洗えない? ホットカーペットの洗濯事情
  3. プロが教える、衣替えに効果的なクリーニング活用術。 プロが教える、衣替えに効果的なクリーニング活用術。
  4. 新生活は、お掃除&お洗濯で運気UP!⒉絨毯編(クリーニング 丸洗い) 新生活は、お掃除&お洗濯で運気UP!⒉絨毯編(クリーニング 丸洗い)
  5. 自分でできる【UGG】アグのムートンブーツ簡単お手入れ方法 自分でできる【UGG】アグのムートンブーツ簡単お手入れ方法
  6. ハゲてヤセてしまった犬のぬいぐるみクリーニングと綿入れ・植毛修理 ハゲてヤセてしまった犬のぬいぐるみクリーニングと綿入れ・植毛修理
  7. カビの生えた革ジャンをリカラー(染め直し)でリユース カビの生えた革ジャンをリカラー(染め直し)でリユース
  8. クラフトホリックうさぎの抱き枕クッション【綿交換修理】 クラフトホリックうさぎの抱き枕クッション【綿交換修理】
  9. ほつれ・ほころび修理(猫にかじられてボロボロになったぬいぐるみ) ほつれ・ほころび修理(猫にかじられてボロボロになったぬいぐるみ)
  10. 綿詰め・綿補充作業の例(手触りがボコボコになってしまったぬいぐるみの綿の詰め替え) 綿詰め・綿補充作業の例(手触りがボコボコになってしまったぬいぐるみの綿の詰め替え)