キャンバス地・レザーのクリーニング/FFCT自転車キャンプツーリングバッグ[前編]

IMG_7420

 

皆様こんにちは、バッグ クリーニングのデアです。

夏に向かい、屋外イベントやアウトドアスポーツが賑わう季節になってきましたね。

運動も兼ねて自転車通勤される方や本格的なサイクリングを楽しまれている方を良く目にするようになりました。

休日には、風を感じながら新しい土地やお気に入りの場所へ自転車でお出かけするのも気持ちが良さそうです。

さて、今回は本格的な遠方へのお出かけにも耐えうる丈夫なキャンバス地・レザーで作られた

FFCT自転車キャンプツーリングバッグのクリーニングをご依頼頂きましたのでご紹介します。

 

まずは状態を細かくチェック! どんなバッグ?FFCTとは?

バッグ クリーニングのデアでお預かりしたFFCT自転車キャンプツーリングバッグは全部で3点。

出し入れの多いカメラや地図等を入れておくのにも便利な自転車のハンドルに取り付ける 「フロントバッグ」と

  1. IMG_5937_thumb.jpgフロントバッグ前面
  2. IMG_5938_thumb.jpgフロントバッグ背面

着替えや雨具、キャンプ用品等を収納する事ができるリアの両サイドに取り付ける「リア(サイド)バッグ」

同じものが2点です。

  1. IMG_5958_thumb.jpgリア(サイド)バッグ前面
  2. IMG_5955_thumb.jpgリア(サイド)バッグ背面

 

こちらのFFCT自転車キャンプツーリングバッグ、フロントバッグ背面のロゴワッペンを見ると

「FFCT(Fédération française de cyclotourisme)フランス自動車観光連盟」のもののようです。

  1. IMG_5938
  2. IMG_5941.jpg

FFCT(Fédération française de cyclotourisme)とは?

FFCT(Fédération française de cyclotourisme)フランス自動車観光連盟は1923年に設立。

フランス国内22箇所でスポーツ自転車での観光、スポーツ、保険、文化などを組み合わせた幅広い活動を

管理している慈善団体。

インストラクターが同行する「100㎞体験自転車ツーリング」や、ヨーロッパ一の参加者数を誇る自転車イベント

「国際自転車観光連盟週間」等、充実したイベントが開催されている。

Fédération française de cyclotourisme (FFCT)

http://ffct.org/

ご注文の流れ ご依頼内容と状態チェック【BEFORE】

お客様からの依頼内容は以下の通り。

  • キャンバス地・レザーのクリーニング

  • レザーをオリジナルの状態で再生

雨風に晒されながら屋外で使用するものなので仕方がないのですが、3点すべてに全体的な汚れやダメージがかなりある状態でした。
それでは状態を細かく見ていきましょう。


  • キャンバス地には日焼けや擦れ等による色あせや蓄積汚れが全体的にありました。
  1. IMG_5952
  2. IMG_5946

 


  • 革と隣り合わせた部分や密着した部分は水ぬれ等によって革の色素がにじみ出て茶色いシミになっています。
  1. IMG_5943
  2. IMG_5950

 


  • また革も雨や汚れ、日焼け等によるシミと色ムラに加えて、所々に擦れや乾燥によるひび割れ、革切れが見られます。
  1. IMG_5937
  2. IMG_5938
  1. IMG_5957
  2. IMG_5962

  • 背面中央の金具部分には蓄積されたと思われる錆が広範囲に
IMG_5955

 

全体的な汚れやダメージがかなりある状態でしたので、この汚れを完全に落とすクリーニングは

キャンバス地・レザー部分に負担がかかってしまいます。

また革切れを起こしている部分を新しい物への交換は統一感がなくなり、せっかくの独特な風合いを維持することが

難しいと判断。

お客様にご了承を頂いて、ナチュラルな仕上がりを心がけ、出来る範囲でのクリーニングと修理をする事にしました。

 

ご注文の流れ 料金と仕上がり状態のご案内

バッグ クリーニングのデアへ品物が届いたら、お客様のご依頼内容と照らし合わせながら

1点1点丁寧に状態をチェックします。

そして工場の職人と打ち合わせをして、最適なクリーニング方法を選択します。

この段階で正確な料金をご案内します。

 

今回お預かりしたFFCT自転車キャンプツーリングバッグについてもそうですが、

料金のご案内の際、品物の素材や状態によっては「完全に汚れを落としきるのは難しい」

「色落ちしてしまう可能性がある」など、お客様へご案内することがあります。

大切なお品物をお預かりしておりますので細心の注意を払い作業することはもちろんですが、

品物がお客様の元へ戻った時になるべくご想像との差異が少ないよう事前にお知らせして、

ご納得頂くことも重要だと考えています。

 

遠出のススメ 100km先に待つ癒しの効能「転地効果」とは?

作業前の状態をじっくり見ていただいたところで中休み。

遠出をすることは気分的に「楽しかったー」と感じるだけでなく、

普段生活している場所から100km以上離れた場所へ出かけると心と身体がとても癒やされているのだそうです。

日常生活から離れる開放感に加えて目新しい景色等から五感が刺激を受け、自律神経が作用するそうで

「転地効果」と呼ばれています。

さらに行き先が海や山など自然の多いところでしたら大地のパワーも手伝って効果倍増でしょうね。

 

休日を海で過ごす事の多い我が家は、この「転地効果」を知ってからますます出かけるのが楽しみになりました。

帰ってくると、身体の疲れはあるのですが気持ちがス~っと軽くなり本当によく眠れます。

とは言え、自宅からの距離は片道約160km!めったに行ける距離ではありません。

毎朝海の天気予報チェックをして気持ちだけは100km超えをしています(笑)

後編に続く! 作業の様子とBEFORE→AFTER

FFCT自転車キャンプツーリングバッグ、状態は決していいとは言えませんがなんだかとてもいい雰囲気があります!

後編では作業の様子と、BEFORE→AFTERをお届けします!

 

キャンバス地・レザーのクリーニング/FFCT自転車キャンプツーリングバッグ[後編]

クリーニングについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください

皮革・レザートピックス関連記事

  1. カビの生えた革ジャンをリカラー(染め直し)でリユース カビの生えた革ジャンをリカラー(染め直し)でリユース
  2. 色あせる前のヌメ革へ!MORGAN(モルガン)のレザージャケット 色あせる前のヌメ革へ!MORGAN(モルガン)のレザージャケット
  3. キャンバス地・レザーのクリーニング/FFCT自転車キャンプツーリングバッグ[前編] キャンバス地・レザーのクリーニング/FFCT自転車キャンプツーリングバッグ[前編]
  4. レザージャケットのリカラー作業工程 レザージャケットのリカラー作業工程