カビの生えた革ジャンをリカラー(染め直し)でリユース

レザージャンパーのクリーニングとリカラー

カビとレザーのお話

ご存知の通り、日本は湿気の高い国です。
気象庁のデータによると、2017年度の東京の湿度は5~10月は70%以上、湿度が50%以下の月は2月しかないといういわば湿気大国です。
湿度が高い国というのは、どうしてもカビの発生に悩むことになります。
そこで、今日はカビとレザー衣類について考えてみようと思います。

カビ発生の4要素

カビの種類は、約7万種類もあるとされ、恐ろしいことに日常的に空気中に浮遊しています。
ほとんどの真菌類は、以下の4つの条件さえ整えばどんなところでも繁殖してしまいます。

  1. 温度20℃~30℃
  2. 湿度70%以上
  3. 酸素
  4. 栄養

特にクリーニング後ポリ袋を掛けたままでは湿気がたまりやすいので、必ず取り外して保管するようにして下さい。

カビの発生4要素を見ると、6~8月は閉めきったクローゼットの中でなくてもカビが発生するということになってしまいます。
だから、あなたのレザー衣類にカビが生えたというのはごく当たり前のことであるといえるのです。

カビは植物のようなもの

カビは真菌といわれる微生物ですが、きわめて小さな植物と思うと分かりやすいです。
植物と同じように根があり、茎が枝分かれしてその先に種を実らせます。
根や茎にあたる部分を菌糸、種にあたる部分を胞子と呼びます。
衣類に付いたカビは、繊維の中に根をどんどん食い込ませ、繊維を分解して養分とします。
このことから、カビが付いた衣類はすでに生地そのものが傷んでいるということにもなってしまいます。

カビが生えてしまった革ジャンはきれいになる?

お客さまからのお問い合わせで一番多いのがこの質問です。

質問:「カビが生えてしまったレザージャケットはきれになりますか?」

回答:「クリーニング+リカラーで改善出来る可能性が高いです。」

カビが繊維にまで侵食すると、汚れのように見える部分はレザーが変色しているためクリーニングによって改善は見込めません。
そこでリカラー(染め直し)の登場です。
リカラーとは、元のお色を職人が配合し全体に吹き付ける作業です。
そうすると、クリーニングで改善できなかったお色の改善が出来るのです。

レザーのリカラー

リカラーの疑問にお答えします!

リカラーの疑問

あなたが一番気になるのは、
「リカラーをすると、どんな仕上がりになるのか?」
ということではないでしょうか。

リカラーできる素材は、レザー一部の布です。
布でリカラー可能なのは、主にプラダのカナパなどの丈夫なキャンバス地やデニムなどのバッグです。
つまり、まずはあなたのレザー衣類がリカラーが出来る素材なのかということを確認する必要があります。
レザーであっても、細かい飾りやペイントが付いているとリカラー出来ない場合もあります。
また、レザーバッグでよくあるゴールドやシルバーで刻印されたブランドロゴは、リカラーすることで消えてしまいます。

リカラーをご希望の方皆様にお話ししているのが、リカラーにより風合いの変化が起きる可能性があるということです。
風合いの変化とは「硬化」「かさつき」になります。
使用してくうちになじんではきますが、リカラー直後は風合いの変化を強く感じる場合があります。
お品物によって風合いの変化の度合いが異なります。
特に、スエードやレザーの状態が悪い部分が風合いが大きく変化することが多いので、参考にして下さい。

色あせ・しみのあるレザージャンパーのビフォーアフター

スエードジャンパー

ビフォー
スエードジャンパーのクリーニング
アフター
スエードジャンパーのリカラー

きれいめのコーディネートが好きな方はおすすめの素材。
ただ、スエードは起毛しているため、色あせしやすい素材といえます。
劣化があるお品物の場合は、あまり色を入れすぎてしまうと不自然な仕上がりになってしまいます。
そこで、自然に見えるぎりぎりのところまで色を入れ、綺麗な仕上がりになるよう調整しています。

緑のスムースレザーとこげ茶のスエードパイピングジャンパー

ビフォー
レザージャンパーのクリーニング
アフター
レザージャンパークリーニング

デアのレザークリーニングとリカラーは、お品物のお色に合わせて職人が色を作ります。
だから、微妙な色合いも美しく蘇ります。

ブラックレザージャケット

ビフォー
レザージャケットのクリーニング
アフター
レザージャケットクリーニング

ハンガーに釣りっぱなしにしていたら、肩部分が色あせしていたというのは「あるある」ですよね。
色あせ以外は綺麗なのに‥という場合は一度デアのクリーニング+リカラーをお試し下さい。

お客さまの声をいただきました!

静岡県 静岡市 M.M.様

クロムハーツのライダースジャケット届きました。
予想以上の仕上がりで、大満足してます。
デアさんに任せて本当に良かったですわ。

また、よろしゅう!

【デアからのメッセージ】

この度は、大切なお品物のクリーニングをご依頼いただきまして、誠にありがとうございました。
大満足とのこと、スタッフ一同うれしく感想を読ませていただきました。
レザージャンパーは、お品物の状態によっても仕上がりが異なるため一概にはいえませんが、M.M.様のお品物は元々綺麗めのお品物ですが色あせがみられました。
スムースレザーということもあり、美しく仕上がったと思います。
レザーの色あせや黄ばみなど、あきらめずに一度デアに注文してみてはいかがでしょうか。
またのご利用、心よりお待ちしております。

参考価格

ムースレザージャンパー リカラー込み 15,400円

  1. 注文
  2. 注文用紙
  3. 料金表
  4. 問合せ
  5. 電話する

クリーニングについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください

皮革・レザートピックス関連記事

  1. カビの生えた革ジャンをリカラー(染め直し)でリユース カビの生えた革ジャンをリカラー(染め直し)でリユース
  2. 色あせる前のヌメ革へ!MORGAN(モルガン)のレザージャケット 色あせる前のヌメ革へ!MORGAN(モルガン)のレザージャケット
  3. キャンバス地・レザーのクリーニング/FFCT自転車キャンプツーリングバッグ[前編] キャンバス地・レザーのクリーニング/FFCT自転車キャンプツーリングバッグ[前編]
  4. レザージャケットのリカラー作業工程 レザージャケットのリカラー作業工程