布団・毛布

【プロのこぼれ話】クリーニング屋のふとんお手入れ講座

日本人は平均5~7時間の睡眠をとる人が多いようです。(厚生労働省調べより) これって1日の内、4分の1にも相当する大切な時間です。 ぐっすり眠るためにも、日頃からちょっとしたお手入れをしてみませんか? 日頃からできる、お布団のケアについてご紹介します。 ふとんのダメージってなんだろう? 厄介なお布団のダメージと戦うためには、まず敵を知らなくてはいけません。 そのお布団のダメージ...続きを読む

布団や絨毯で気になるダニ撃退法

ダニの大量発生を防ぐ唯一の方法 梅雨の時期は要注意! 梅雨本番、ジメジメした天気が続きますがいかがお過ごしですか? 昨日、日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース 知らなかった…危険な食べ物&危険な依存2時間SP」をたまたま観ていたのですが、「一家を襲ったキケンな粉の正体」というニュースではダニの引き起こす恐怖についての内容でダニは本当に怖いなと思われた方もたくさん居たのではないでしょうか。 特に...続きを読む

布団・毛布長期保管サービス

かさばる布団の収納スペースをもっと有効に利用しませんか? 布団で収納スペースがいっぱい! ダニやカビの心配 カビ予防の安心保管 クリーニング無し、保管のみのご注文は受けておりません。 保管方法 お客様の大切な布団をお預かりする保管については、空調設備をアピールしているクリーニング会社がありますが、それだけでは完全ではありません。空調設備を整えていても、虫食いは発...続きを読む

布団を洗う理由、洗わなければいけない理由

布団と健康の深~い関係とは? ふっくら布団で安眠・快適 睡眠は、人生の約1/3もの時間を消費する壮大な行動で、人間の健康に様々な影響を与えています。布団を洗うということは、清潔で、ふっくら快適なお布団から、快適な睡眠時間を得ることに繋がります。ただし、それは人体に悪影響の無い「安全」「安心」なクリーニングでなければなりません。クリーニングのデアふとん工場では、100%天然石けん...続きを読む

布団・毛布クリーニング5つの特徴

他の布団とは一緒にしない分別方式でのふとんクリーニング 1点1点個別に手洗いします。他の布団と一緒に洗いません。 天然石けんとEM菌溶剤を、布団、羽毛布団、こたつ布団などの中綿まで染みこませながら、表面の生地の汚れをていねいに落とします。 布団クリーニングで使用する石けんとEM菌は強い洗浄力で汚れを落とし、黄ばみやシミ、においを分解、ダブル効果で布団をキレイに...続きを読む

断捨離効果も!服の日焼けの不安解消でお得な保管サービス

クローゼットに収納スペースを作る方法 入学式・入社式も終え、お出かけしたくなる季節になってきましたね。新緑のこの季節、外で過ごすのは本当に気持ちいいものです。お出かけの機会が増える春先は、朝夕の寒暖差が激しく洋服選びが難しいですよね。そんな今の季節、あなたのクローゼットの中は春夏物と秋冬物であふれ、収納スペースに困っていませんか。空前の断捨離ブームの今、季節の変わり目だけでなく「少しでもクローゼ...続きを読む

汚れ比較◆他人の布団と一緒じゃイヤ!1枚ずつの石鹸手洗いがイイ!

皆様こんにちは、クリーニングのデアです。 クリーニングのデアは布団を1枚ずつ天然の石鹸で手洗いしています。 1枚ずつの手洗いにこだわるのはお客様にとってたくさんの”満足”がギュッと詰まっているから。 どんな汚れやカビがあるかわからない他の人のお布団と一緒に丸洗いすることに抵抗のあるお客様からもとても人気です。 今日は、洗い方で変わる!布団の汚れに注目します。ぜひ宅配クリーニング店選びの...続きを読む

シミだけではない!寝汗によるふとんのカビの対処法!

寝汗でできた布団のカビなどについて 梅雨に入りなかなか布団を干せずに困っていらっしゃいませんか? 人間は寝ている間も汗をかいています。さらに子供は新陳代謝が活発なため大人以上に汗をかいています。 布団の中でかいた汗は、布団が吸収し外側へ発散される仕組みです。しかし、フローリングなどの床に直に敷いた布団では、その水分が逃げる場所が無いため布団の裏側に水分が溜まってしまい、布団の...続きを読む

布団の花粉対策!春も気持ちいい布団で寝るために出来ること

3月~5月はスギやヒノキの花粉が飛び交う季節です、花粉アレルギーをお持ちの方は、布団の天日干しも大変な時期だと思います。 布団の天日干しをする際は、取り込むときに「ハンドほうき」などで布団の表面を掃いて、花粉をしっかり払い落としましょう(ふとんを叩くと繊維を痛めてしまいます)。 室内に取り込んだ後、布団に掃除機をかけるとより花粉を除去することができます。ポリエステルなど、花粉が付着しにくい化...続きを読む

ダニ対策の天日干しと布団たたきは逆効果!? 知って得する効果的なダニの除去方法

いままでの常識は、非常識!? 布団にはびこるダニは、こう除去せよ! 日差しがだんだんと夏の日差しをおびてきた、今日この頃。 この季節は人や動植物が生活しやすい環境です。 そこで忘れてはならないのが、お布団に巣食う”ダニ”もまた活動しやすい環境にあるということです。 ダニは梅雨や夏場だけだと思われがちですが、すでに春の段階で繁殖をはじめています。 お手入れをしていないお布団には、ダニを...続きを読む