蘇る!キャンバス地の黄ばみ汚れ トリーバーチのトートバッグ

ビフォー
cloth_b01_be
アフター
cloth_b01_af
cloth_b02_be
cloth_b02_af

皆様こんにちは、バッグ クリーニングのデアです。
今回ご紹介するのは、ブランドコンセプトとも言える70年代の色香が漂うオーセンティックなトリーバーチのトートバッグです。
要所にエナメルのラインが入っており一瞬ドキっとしましたが、エナメル部分に重大な着色汚れは見られずひと安心。
しかし、キャンバス地の黄ばみ汚れはかなりのものでした。せっかくの花柄もしぼんでしまいます。

ここはバッグ クリーニングのデアの腕の見せ所。写真を見てください。
クリーニング+特殊漂白のダブルパンチで色鮮やかに蘇りました!
キャンバス地の黄ばみ汚れでお悩みの方は多く、バッグ クリーニングのデアへも絶えずご依頼のある素材です。

フラットシューズに次ぐ人気!トリーバーチのトートバッグ

cloth_b01_af
数々のブランドでの豊富な経験と独創的なデザインセンスを持つ実力派デザイナー トリー・バーチによって2004年にオープンしたトリーバーチ。
フラットシューズが注目され一躍有名になったことからシューズブランドのイメージを持つ方も多いかもしれませんが
トリーバーチのトートバッグは、幅広い用途に使えるデザインと使い勝手の良い形がファンの心をつかみ
フラットシューズに次ぐ人気です。

お手入れで防ぐキャンバス地トートバッグの黄ばみ汚れ

さまざまな要因からなる黄ばみ汚れ。
「経年劣化の変質による黄ばみ汚れ」はどうしても避けられないのでシミ抜きや漂白の処理で除去するしかありません。
ただ、「汚れによる黄ばみ汚れ」はお手入れ次第で防ぐことができます。
まず、ご自宅ではキャンバス地トートバッグの表面についた軽い汚れを落として清潔を保ちましょう。
え?これだけ?と思われるかもしれませんが、するとしないでは大違い!ぜひ今日から始めてみてください。

使用後はバッグの中のものを全て出しましょう。

IMG_8247

ついついやってしまいがちなのが、自宅に帰って中身を入れっぱなしで床にポンと置いてしまうこと。
湿気による汚れの吸着は黄ばみ汚れの原因に。
ご自宅に帰ったら、まずはバッグの中のものを全て出して風通しのいいところにかけておきましょう。

ホコリと汚れを落としましょう。

IMG_8252

バッグの中を全て出したら、ブラシでささっとホコリを落としてしまいましょう。
キャンバス地の目地に入り込んだホコリや表面についた汚れが酸化することで黄ばみ汚れの原因に。
ブラッシングは一見地味な作業なのですが、ホコリ汚れだけでなく軽いスレ汚れも落とせてしまう万能アイテム。
洋服にも使えるので一本あると便利です。

もしも雨や飲み物で濡れてしまったら。

deff358f89c076ef34c50de8d16b541a

表面に残る水分を乾いた布で吸い取ってから固く絞った布でバッグ全体を拭いてください。
一部分だけを濡らしてしまうと、時間が経って輪染みのように残ってしまうことがあるので全体を拭くことがポイントです。
雨水に含まれる汚れや飲料に含まれている色素、糖分が変色して黄ばみ汚れの原因に。
バッグの一部に革などの異素材が使われている場合は革の色がにじみ出ることもあるので、すばやい対処が必要です。
染みこんでしまった汚れは拭き取りきれないのでクリーニングにお任せしましょう。

よくある失敗..自宅で洗濯

汚れを落としたくて自宅で洗濯したのに乾いたら黄ばんでしまった!なんてショックですよね。
分厚いキャンバス地素材は洗剤を完全にすすぎ落とし切れずに残ってしまいがち。
洗剤残りは黄ばみの原因に。
特に生地が重なり合う底付近は、乾くまでの乾燥に時間がかかってしまうので洗剤や汚れが寄り集まって輪染みのようになってしまうことも。
バッグの一部に革などの異素材や、濃い色の生地が使われている場合は色移りの心配もあるのでより注意が必要です。

黄ばみ汚れのプロに頼む!定期クリーニングのすすめ

ご自宅でのお手入れと併用してぜひ活用してほしいのが、定期クリーニング
黄ばみ汚れを見つけたときはもちろんのこと、定期的にクリーニングしてしぶといキャンバス地バッグの黄ばみ汚れを防ぎましょう。

deaorderiphone

まずはリセット!黄ばんでしまったらすぐにクリーニングへ

すでに黄ばんでしまったキャンバス地のバッグは原因となる汚れがついてから時間が経ってしまっているケースが多く
クリーニングだけでは完全に落ちないことも。
バッグ クリーニングのデアでは、素材と汚れの種類に合わせたクリーニングに染み抜きや特殊漂白の処理も加えて黄ばみ汚れに立ち向かいます。

リフレッシュ!クリーニングでキレイをキープ

ご自宅でお手入れしていても汗に含まれる皮脂や手垢など特に油分を含む汚れは残ってしまいます。
また、拭きとったはずの汚れが酸化して時間が経ってから黄ばみ汚れが出てきてしまうかも。
ご自宅で洗濯できない洋服のように、定期的にクリーニングを利用してキレイをキープしましょう。

時間が経てば経つほど黄ばみ汚れは落ちにくいもの。
黄ばみ汚れを見つけたら、経験豊富なバッグ クリーニングのデアへご相談ください。

クリーニングについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください

鞄・バッグトピックス関連記事

  1. ランドセルの寄付やリサイクルが流行中! ランドセルの寄付やリサイクルが流行中!
  2. 色替えで落ちないシミや黄ばみも解決!編みこみメッシュ布地バッグ 色替えで落ちないシミや黄ばみも解決!編みこみメッシュ布地バッグ
  3. 蘇る!キャンバス地の黄ばみ汚れ トリーバーチのトートバッグ 蘇る!キャンバス地の黄ばみ汚れ トリーバーチのトートバッグ
  4. キャンバス地・レザーのクリーニング/FFCT自転車キャンプツーリングバッグ[後編] キャンバス地・レザーのクリーニング/FFCT自転車キャンプツーリングバッグ[後編]
  5. キャンバス地・レザーのクリーニング/FFCT自転車キャンプツーリングバッグ[前編] キャンバス地・レザーのクリーニング/FFCT自転車キャンプツーリングバッグ[前編]
  6. コンビバッグのクリーニング(特殊漂白) コンビバッグのクリーニング(特殊漂白)