特集記事

ウエディングドレスについた「汗のニオイ」をクリーニングでスッキリ!

オークションで購入したドレスに汗のニオイが!? ガーデンウエディングや2次会用に、リサイクル品のウエディングドレスをネットオークションで購入する方が増えています。 レンタル品に比べて汚れに神経質にならず、安心して着られるのが良いところですよね。 ネットオークションでの購入は便利な一方で、買う前に現物を見られないことがネックです。 心配なのはフィッティングができない事だけではありません。...続きを読む

無添加天然石鹸の強み

クリーニングのデアでは大切なぬいぐるみはもちろん、布団やカーペットなどを無添加の天然石鹸で洗っています。 そもそも石鹸の役割とは 本来、油などの汚れと水は混ざらないため、水で洗っても汚れはきれいに落とすことができません。 その水と油のどちらにもくっつき、汚れを落とすことができるようにする(界面活性)のが石鹸や洗剤なのです。 石鹸と合成洗剤の違い 石鹸と合成洗剤は製造方法が大きく異...続きを読む

2019/1/16放送「ヒルナンデス!」ぬいぐるみ修理取材の舞台裏 ~その3~

日本テレビ系列ヒルナンデス!の「宝物お直しセンター」のコーナーで、当店のぬいぐるみクリーニング・修理が取材されました。 <放送日:2019年1月16日(水)>   放送時には紹介しきれなかったデアの技術の舞台裏を含め、今回ご依頼のあったぬいぐるみの作業内容について、全3回に渡り詳しく解説していきます!   両足が破けてしまっ...続きを読む

2019/1/16放送「ヒルナンデス!」ぬいぐるみ修理取材の舞台裏 ~その2~

日本テレビ系列ヒルナンデス!の「宝物お直しセンター」のコーナーで、当店のぬいぐるみクリーニング・修理が取材されました。 <放送日:2019年1月16日(水)>   放送時には紹介しきれなかったデアの技術の舞台裏を含め、今回ご依頼のあったぬいぐるみの作業内容について、全3回に渡り詳しく解説していきます!   ペッタンコになって...続きを読む

2019/1/16放送「ヒルナンデス!」ぬいぐるみ修理取材の舞台裏 ~その1~

日本テレビ系列ヒルナンデス!の「宝物お直しセンター」のコーナーで、当店のぬいぐるみクリーニング・修理が取材されました。 <放送日:2019年1月16日(水)>   放送時には紹介しきれなかったデアの技術の舞台裏を含め、今回ご依頼のあったぬいぐるみの作業内容について、全3回に渡り詳しく解説していきます!   思い入れのある3つ...続きを読む

プロ直伝!ぬいぐるみのシミを家庭で簡単に落とす方法

大切なぬいぐるみだからこそ、ぬいぐるみにしみが付いてしまったら一大事ですよね。 でも、仲良く一緒に過ごしていると、食べ物のしみなどが付いてしまうリスクも多いものです。 今回は、そんなぬいぐるみについてしまったしみをご家庭で簡単に取る方法をプロ直伝でお伝えしたいと思います。 家庭でできるしみ抜き ぬいぐるみにしみが付いてしまった! デアのぬいぐるみクリーニングは、天然石けんとEM菌で丸洗い...続きを読む

【クリーニング屋の秘密】絨毯乾燥へのこだわり

「クリーニング」というと洗うことに注目しがちですが、実は乾燥工程でも技術の差が出るのをご存知でしょうか? 段通、手織り絨毯、デリケートなシルクやウールまで、ありとあらゆる絨毯をクリーニングできるデア。 洗うだけでは終わらない、絨毯乾燥へのこだわりと技術力の秘密をご紹介します。 絨毯乾燥は、単に乾かすだけでは終わりません 洗濯やクリーニングの失敗談で、「縮んでしまった」という話を聞きませ...続きを読む

【クリーニング屋の秘密】布団すすぎ&脱水の秘密道具

デアでは一味違う宅配クリーニングを実現するために、クリーニングの手法にも様々なこだわりを持っています。 1つ1つの品物を見極める職人の目、職人技を支える秘密道具の数々。 謎が多いクリーニング屋の裏側を、デアのお客様には特別に大公開! 今日は、布団を芯からキレイにする秘密道具「水流脱水マシン(ジェット水流洗浄機)」のお話です。 水流脱水マシン(ジェット水流洗浄機)とは? 水流脱水マ...続きを読む

Barbour(バブアー)などのオイルドコート・ジャケットのクリーニング

Barbour(バブアー)などのオイルド(ワックス)ジャケット・コートは、表面の油がベタついて汚れを吸着しやすく、もともと汚れやすい性質を持っています。 しかし、洗濯表示が全て×で、クリーニング店でもほとんど断られてしまう『洗えない衣類』となっています。 特にバブアーのオイルドコートは英国皇室のアウトドア着として長年愛用されており、日本でも特にファッション好きな人達の間で人気が高く、ク...続きを読む

冬の盲点「布団のカビ」に注意

「カビ」と聞くと、梅雨のじめじめした時期に現れる厄介なものというイメージ。 でも空気が乾燥した冬にも、カビが元気になりやすい場所があるんです。 それは、敷布団の裏。 あなたの背後に忍び寄るカビにご注意ください! 敷布団の裏はカビが好む環境です 現代の住居は冬でも適温、気密性にも優れています。 人間が暮らしやすいだけでなく、カビにとっても繁殖しやすい環境が整ってしまっています...続きを読む