ソファーカバークリーニングのデア

ソファーカバー、ソファークッション、ソファー本体のクリーニング

cover_exchange1

ファスナーやマジックテープで取り外せるソファーカバーであれば、張り替えをしなくてもクリーニングが出来ます。 ソファーカバーはドライクリーニングでは汚れが十分取れません。洗濯表示が水洗い×のソファーカバーも専門の特殊技術で洗うことが可能です。
布・合皮・レザー(皮革)のソファーカバーもお任せ下さい。

  • ソファーカバー:ソファー本体・座面・背面のカバー。
  • クッションカバー:本体から分離できる座面・背面以外のカバー。
  • クッション(中身あり):本体から分離できる背面・座面など、硬質の綿・ウレタンなどが詰まったもの。
    sofacover_analyze_example2
  • L字型のものは+1,000円となります。
  • ソファー本体のクリーニングは、まるごと水洗いができません。クレンジングケア洗浄となります。(ソファー本体は送料サービス対象外商品です)

更新情報

ビフォーアフター

ソファカバーの黄ばみ

ビフォー
ソファカバーの黄ばみ
アフター
ソファカバーの黄ばみ

ビフォーアフター一覧

ソファークッションのクリーニング

cushionソファー本体から取り外しができるソファークッション。
また取り外しができても、クッションを丸ごと洗いたいというお客様のために、クッション丸ごとクリーニング(水洗い)いたします。
外からは見えませんが、ソファークッションの中は汚れています。クッションの中にしみついた汗、汚れを取り除きます。

※ソファーカバーとクッションを同時にお出しいただきました場合、カバーが縮む可能性がある場合はカバーを取り付けたまま丸ごと水洗いクリーニングさせていただきます。
※素材や構造が特殊なソファークッションの場合、クレンジングケア洗浄でのご対応となります。

ソファー本体のクリーニング

couchi_3
  • ソファーカバーが取り外せない、クッションも取り外しができないソファー本体は、まるごと水洗いができません。クレンジングケア洗浄となります。
    ※集荷は「らくらく家財宅急便」をご自身でご手配・ご利用ください。
     送料詳細は下記リンク先をご参照ください。
    リンク先:クロネコヤマトらくらく料金検索

ソファーカバーの修理・リフォーム

  • ほつれ・破れ直し:3cmまで1500円 以降は1cm単位で300円増し
    ※破れ直しはミシン跡が残ります。
  • ファスナー修理:3000円~ お見積もりとなります。

ソファーのお手入れ

ソファーの天敵とも言えるのが直射日光です。
直射日光を避けるために、お部屋のレイアウト上窓際に配置する場合は、窓にはレースのカーテンを常備しておくといいでしょう。
突発的なトラブル、例えばジュースをこぼした時は水で落とす必要もありますが、それ以外では出来るだけ水気を使用しないこと。水に濡れるとどうしてもその部分が縮むなどの問題が起きることがあります。また、合皮や本革製品は基本的にテストを行いましょう。例えば新しいクリーナーを使用する際には目立たないところで試しておく、というのが大事です。

ソファーのお手入れ

よくあるご質問 最新10件

ご注文はこちら