ぬいぐるみ修理例のご紹介

ボロボロなぬいぐるみの修理方法【作り直し】【生地補強】【植毛】

こちらのお猿さんを参考に、ボロボロに破損してしまったぬいぐるみの修理方法をご紹介します。

ペットの猫さんが気に入っていたそうで、かじったり引っ掻いたり遊んでいるうちに破けてしまったそうです。
ぬいぐるみの大きさは、頭から脚まで約30cmですので、猫さんが遊ぶには丁度良いサイズ感ですね。

猫さんも気に入っている大事なぬいぐるみを、デアのクリーニング&修理でお直ししま…続きを読む

ほつれ、ほころびの修理例 縫い閉じ

クリーニングが終わって、犬のぬいぐるみが修理工房にやってきました。
ほつれ、ほころびの修理依頼です。ほつれ、ほころびが起こる理由は、生地や縫い糸の経年劣化によるものがほとんどですが、毎日かわいがっているうちに、弱ったところが切れてほころんだりしま…続きを読む


綿詰め・綿補充作業の例(手触りがボコボコになってしまったぬいぐるみの綿の詰め替え)

このワンちゃんが前のめりに縮こまってしまったのを補正してほしいという依頼です。

ぬいぐるみを抱きしめたりなど、長くかわいがっているうちに中の綿が縮んで細くなってきます。そのせいで形が崩れて、手触りもボコボコしています。家で洗濯を繰り返したときも綿が固まってゴワゴワします。綿補充をして姿勢を正します。どこから綿を入れるか。まず綿を入れる場所を探しま…続きを読む


ご注文はこちら