皮革(レザー)・毛皮(ファー)

カビの生えた革ジャンをリカラー(染め直し)でリユース

カビとレザーのお話 ご存知の通り、日本は湿気の高い国です。 気象庁のデータによると、2017年度の東京の湿度は5~10月は70%以上、湿度が50%以下の月は2月しかないといういわば湿気大国です。 湿度が高い国というのは、どうしてもカビの発生に悩むことになります。 そこで、今日はカビとレザー衣類について考えてみようと思います。 カビ発生の4要素 カビの種類は、約7万種類もあるとされ、...続きを読む

毛皮とフェイクファーのお手入れ方法

毛皮製品を取り扱う時の注意事項 毛皮は涼しいところが好き あなたは毛皮製品を持っていますか? 今年は、ファーの付いたバッグなどが流行っているようですね。 また、ダウンジャケットのフードに付いたファーは定番になっています。 ファーが付いている衣類のクリーニングに困ったという経験がありませんか? 手触りもよく人気があるファーは冬場のファッションには欠かせませんが、衣類にファーが付いてい...続きを読む

キャンバス地・レザーのクリーニング/FFCT自転車キャンプツーリングバッグ[後編]

  こんにちは、バッグ クリーニングのデアです。 前回キャンバス地・レザーのクリーニング/FFCT自転車キャンプツーリングバッグ[前編]では、 バッグの種類とお預かり時【BEFORE】の状態を細かくご紹介しました。 続いて今回は、どのようにクリーニングしてどのように生まれ変わったのかをご紹介します。 作業の様子 シミや汚れの種類別クリーニング方法 ...続きを読む

キャンバス地・レザーのクリーニング/FFCT自転車キャンプツーリングバッグ[前編]

  皆様こんにちは、バッグ クリーニングのデアです。 夏に向かい、屋外イベントやアウトドアスポーツが賑わう季節になってきましたね。 運動も兼ねて自転車通勤される方や本格的なサイクリングを楽しまれている方を良く目にするようになりました。 休日には、風を感じながら新しい土地やお気に入りの場所へ自転車でお出かけするのも気持ちが良さそうです。 さて、今回は本格的な遠方へのお出かけに...続きを読む

大切な毛皮(ファー)コートこそ、シーズン後には必ずクリーニングをお勧めします!

毛皮(ファー)クリーニングの勧め 毛皮(ファー)のコートはとても高価なハズ。そして毛皮は生き物。 良い状態に保つためには、メインテナンスは充分に気を使いたいものです。 なので、シーズンオフのクリーニングだけでなく、その後の保管方法にもこだわっていただきたいのです。 毛皮のメインテナンスの難しさは、まず、汚れ具合が見た目ではっきりわからないこと。 もしかすると、「クリーニングの必要はな...続きを読む

皮革・レザーのメンテナンス

皮革・レザーのお手入れ方法 ホコリ・軽い汚れ 柔らかい布でから拭きやブラッシングします。 手アカや汗で汚れがひどい場合は、レザー用のクリーナーを布につけ軽く拭くとよいでしょう。コーヒー、ジュースのような水溶性のシミは、濡れタオルで叩くように拭き、シミが広がらないように応急処理をしてください。 皮は水に弱いから必ず裏の目立たないところで、異状がないことを確認してから行いましょう。よく乾いてか...続きを読む

レザージャケットのリカラー作業工程

お気に入りのレザージャケット、革製スタジャンなどはおありでしょうか。 ご存知のとおり皮革製品は日々のお手入れ、メンテナンスで長持ちするものです。 しかし、レザークリームなどを使ったセルフケアにも限界はあり、 どうしても気になってしまうシミや匂いも出てきます。 弊社ではそういった消臭やしみ抜きなど、 通常のクリーニング以外にも修理を承っており、 日焼けやシミもあきらめずに...続きを読む