絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)の種類

種類について

種類A

  1. 平織りカーペット
  2. フェルトカーペット

厚さが0.5センチ以下で、毛足のないカーペット・絨毯・ラグ・マット。更に堅めの裏貼りがなく、簡単に折り曲げられるもの。
毛足のない薄物の絨毯でも、ウールまたはウール混紡の絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)は、Bの分類。
裏にフェルトが貼られている薄いカーペットでも、織り模様のあるものはBの分類。
シルクまたはシルク混紡のカーペットはすべてGの分類です。

平織りカーペットとは、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を組み合わせたもので、パイルのないカーペットのことを言います。平織りカーペットには、「緋毛氈(ひもうせん)」、「菊水織り(きくすいおり)」、「三笠織り(みかさおり)」などの種類があります。

種類B

  1. ウィルトンカーペット
  2. タフテッドカーペット
  3. ウールカーペット

厚さが0.5センチ以上のもので、毛足のあるカーペット・絨毯・ラグ・マット。
ウールまたはウール混紡の絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)
裏にフェルトが貼られている薄いカーペットでも、織り模様のあるもの。
厚さ0.5センチ以下でも、毛足のあるもの・堅めの裏貼りがあるもの。

ウィルトンカーペットとは、基布とパイルを同時に織る機械織りのカーペットのことを言います。ウィルトンカーペットは、18世紀の中頃に、イギリスのウィルトン地方で織られたのが始まりで、この名が付けられています。ウィルトンカーペットは、2~5色の柄出しができ、パイル密度が細かく、耐久性に優れると言う特徴があります。二重組織りのものを「ダブルフェイス」と言います。

タフテッドカーペットとは、タフテッドマシンによって、基布にパイルを刺し込む刺繍方式の製法によるカーペットのことを言います。タフテッドカーペットのパイル形状には、「ループ」、「カット」があります。タフテッドカーペットの素材には、「ナイロン」、「ウール」、「アクリル」、「ポリエステル」などが用いられています。タフテッドカーペットは、カーペットの中で最も多く使用されています。