買ってほしくない洋服米国ブランドのスポーツジャケット

フードの赤の色素が、白のエリに移染してしまったジャンパー修復は、繋がっている赤と白のものは一緒には洗えません。
もう1度洗うとさらにひどくなるばかりです。

結果的に、二つのものを切り離して、白いエリの赤いにじみを取り、処理後もう一度リフォームしなおすと言うことによって、修復しました。

海外製品は、染色が良くないものがあります。鮮やかな赤や青のものを見たら要注意です。
雨に濡れたり、汗をかいただけで、色素がにじみ出てきます。

これは染色が悪いのと、染色後、十分に洗浄処理を行っていない。染色を十分定着させていない。

こうしたものは洗濯することによって、色は薄くなり、少しづつ定着してきます。これでは消費者が染色仕上げのお手伝いをしているようなものです。