買ってほしくない洋服~クリーニングプロのご意見番~

嘔吐のしみは、ドライクリーニングではまず落ちません。

繊細な繊維のですから、まず、変速洗濯ブラシ機で、やさしくしみを落とします。
そして洋服の風合いを保ちながら洗う姿洗いをします。油汚れも落とす独自の洗剤を使用して水で洗います。
タンブラーの乾燥機は使えないので自然乾燥。それも網の上で、平干しです。
そして仕上げは、バスタオルのような厚い布地をクッション代わりにして、スチームをかけます。

スチーム仕上げは「絶対に避けてください」という洗濯表示でも、うまくいきました。
それにしても、洗濯をしないでくださいというような洗濯表示を付ける洋服が、売られていることに疑問を感じてしまいます。