クリーニング歳時記 1月(睦月)

身の回りの持ち物をキレイに保ち、毎日を丁寧に暮らそう

春夏秋冬、一年を通して、身の回りの持ち物をキレイに保ち、毎日を丁寧に暮らしていくために、季節に合わせた持ち物の手入れ法をご提案するのが、デアのクリーニング歳時記です。

それではさっそく、季節に合わせた身の回りの持ち物の手入れ法を見てみましょう。

デアのクリーニング歳時記

1月 パーティドレス・ジャケット・オケージョンコート・ニット

忙しかった年末も終わり、新しい年が始まりました。年末年始の休暇が終わると、いつもどおり毎日の仕事が始まります。

一年で最も冷え込む季節ですが、新しい年を大切に過ごしていくためにも、まずは身の回りのものをチェックし、手入れを徹底的にしておきましょう。

この時期に手入れをしたいのは、年末年始に活躍したよそ行きのジャケット・パーティドレスやオケージョンコート・帰省に着て行ったニットなどです。

忘年会やクリスマスパーティー、年始の新年会に着ていったよそ行きのジャケット・パーティドレス・オケージョンコートの手入れがまだ済んでいないならば、1月中に必ずしておきましょう。

帰省に着ていったニットも、一緒にしっかりとクリーニングやケアを。

繊細な素材のパーティドレスには汗ジミ・食べこぼし汚れ・飲み物のシミなど、意外に見落とした汚れがあるものです。

自宅での洗濯はかならず手洗いを。

素材がシルクの場合には、自宅での洗濯は難しい場合が多いので、クリーニング専門店を活用することもおすすめです。

【自宅でのパーティドレスの洗い方】
おしゃれ着用の液体洗剤を使い、手洗いしましょう。
洗面器やタライに40度以下のぬるま湯をはり、適量のおしゃれ着用洗剤を溶かし入れます。

ぬるま湯のなかでパーティドレスを優しく丁寧に、手で押し洗いします。
2~3回ほど新しい水に交換してすすいだら、優しく絞り脱水します。(強く絞らないこと)
ポリエステルの素材のものなどは、洗濯機の脱水モードを選択し、短時間(30秒ほどで十分です)で軽く脱水だけを行ってもOK。その後は屋内や日陰に形を整えて陰干ししましょう。

シルク製のパーティドレスをもし自宅で洗う場合には、脱水も洗濯機で行ってはいけません。機械での脱水は行わずに濡れたまま、風通しの良い日陰に陰干しし、時間をかけて乾燥させましょう。

ニットはウール・カシミヤ対応のおしゃれ着用洗剤を選び、パーティドレスと同じように手洗いしましょう。ハンガーに干すときは両肩に袖をクロスするようにひっかけて、濡れた袖の重みで、袖の部分がだらんと伸びてしまったりしないように干しましょう。
ウールのよそ行きのジャケットや、ファーのついたオケージョンコートは、自宅での洗濯は難しいので、クリーニング専門店を利用しましょう。

クリーニングのデアの宅配クリーニング

クリーニングのデアは、簡単なインターネットでのご注文から始まる3ステップでパーティドレス・ジャケット・オケージョンコート・ニットなどの衣類のクリーニングが完了します。

  1. 注文フォームを入力、注文する
  2. 弊社提携の佐川急便の集荷サービスで梱包した衣類を引き渡す
  3. クリーニングが終わるとご指定の住所へ発送。キレイになった衣類がお客様のお手元へ

パーティドレスなどの繊細な衣類、ジャケット・オケージョンコートなどの大物よそ行きアウター、大切にしているニットセーターも、ぜひお任せください。

ご自宅での洗濯に悩む、「洗濯表示が洗濯不可能になっている」Not Wash(難洗)衣類でも、クリーニングのデアならば、さまざまな品物を取り扱った経験豊富なクリーニング職人が清潔にクリーニングして、お手元にお返しします。

ぜひプロフェッショナルのクリーニング師の一流の宅配クリーニングを、あなたのお洋服でお試しくださいませ。

デアのクリーニング歳時記 2月もお楽しみに。