お家でできる高級靴・ブーツのお手入れ方法

高級な靴やブーツを買ったはいいけどお手入れの方法がわからないと悩んでしまいますよね。

普段、あまりお手入れすることが少ないと悩んでしまうのは当然です。

そこで、この記事では高級靴やブーツのお手入れ方法について解説します。

  • 高級靴・ブーツのおすすめブランド紹介
  • 日々できる靴・ブーツのお手入れ方法
  • 自分でブーツのお手入れする場合のデメリット

上記の事が知りたい方は最後までチェックしてくださいね。

高級靴・ブーツブランドのおすすめ3選

三陽山長

出典:http://www.sanyoyamacho.com/

日本人の足型を追求して作られた日本人の為の靴ブランドが三陽山長です。

素材は最高級のカーフを使い、職人が1つ1つ手作りをしているので大量生産品とはまるで違うクオリティを誇ります。

きめ細やかな素材を厳選して作っているので、お手入れをするのに緊張してしまうくらいのブランドです。

スコッチグレイン

出典:https://scotchgrain.co.jp/shoes/imperial-prestige/

イギリスの伝統的な靴の製法であるグッドイヤー製法にこだわって作られているのが特徴のブランドです。

その為、履けば履くほどに履き心地が良くなっていきます。

1人の職人が1足の靴を製作するのではなく、高い技術を持った職人が分担して靴を製作するので、靴によって誤差が生まれにくくなっています。

そのおかげでメーカーに靴のメンテナンスの為に持ち込んだ際にメンテナンスがしやすいというメリットがあります。

金額は高いけれど一生使える靴が欲しいと考えている方におすすめです。

レッドウイング

出典:https://redwingheritage.jp/category/MEN/

キング・オブ・ブーツと呼ばれるのがレッドウイングです。

レッドウイングよりも高額なブーツブランドはありますが、それでも5万円以上するブーツもあるので、お手入れには注意が必要です。

耐久性のあるフェザーストーンレザーを使用したブーツは使えば使う程味わいが出るので、こまめにメンテナンスすることで一生涯使い続けられます。

靴・ブーツの日々のお手入れ方法

ブラッシング

靴の5分ケア

一日靴を履いた後はホコリや汚れなどが付着しています。

まずはそれらをブラッシングして落としましょう。

ホコリや汚れが残ったままではクリーナーやワックスを付けても効果が発揮しきれませんし、場合によってはムラになってしまうので必ずブラッシングを行いましょう。

ブラシは毛先が柔らかい物で革を傷めないようにブラッシングするのがおすすめです。

汚れや古いクリーナーを落とす

ブラッシングでは落としきれなかった汚れや靴にまだ付いている古いクリーナーを拭き落とします。

レザークリーナーを用いて汚れを拭き落とすのですが、柔らかい布に少量ずつクリーナーを含ませてシミにならないように注意しながら落としましょう。

クリームを塗って馴染ませる

出典:https://kashiyama1927.jp/blog/how-to/001124.php

汚れを落としたらクリームを塗って靴の保湿を行います。

靴にとってのクリームは栄養補給と細かい傷やシワなどを目立たなくさせる効果があり、クリームを塗ることで革の光沢を保ち、キレイでハリのある状態にできます。

おすすめは乳化性のクリームで、1つ持っておくだけで履く前と履いた後のお手入れの両方で使うことができるので、おすすめです。

クリームを馴染ませるためには豚毛のブラシを使いましょう。

豚毛のブラシを使うことで細かい靴の隙間までクリームを塗ることができてしっかりと靴全体のケアができますよ。

ワックスでツヤを出す

出典:https://kashiyama1927.jp/blog/how-to/001124.php

クリームだけでもツヤ感は出せるのですが、それだけでは不十分です。ワックスを使ってツヤを出していきましょう。

これをすることで靴の光沢感を増やすことができ、雨やホコリから靴を守るためのコーティングを施すことができます。

塗り方は柔らかい布にワックスを少量取って薄く均一に塗っていき、均一に塗ったら布のきれいな部分を使って磨き上げるようにしましょう。

乾拭きをする

最後の仕上げとして乾拭きを行います。

塗りすぎたクリームやワックスを乾拭きで拭きとって全体を整えたらお手入れ完了です。

靴・ブーツをキレイに保つ為にシューキーパーを用意しよう

出典:https://io-shoes.jp/posts/125409494/

靴・ブーツをキレイに保つ為にはシューキーパーを用意しておきましょう。

シューキーパーは靴の形を保つ為のアイテムで、使う事で保管時のシワを防いで靴の形崩れを防げます。

また、靴の換気を良くすることができるので消臭できたり、カビの発生を防ぐことも可能です。

注意点としては購入した靴に合ったシューキーパーを使用すること。

靴に合わないシューキーパーを使ってしまうと形崩れを起こしてしまったり、シワになってしまったりするので、購入の際はチェックしてからシューキーパーを買うようにしましょう。

自分で靴・ブーツのお手入れをする際のデメリット

素人が靴やブーツのお手入れをすると色々なデメリットがあります。

素人が独学でお手入れをするとクリームを塗りすぎたりクリーナーをこすりすぎたりしてしましまいます。

その結果、色ムラができたり、傷が付いたりしてしまうのでせっかくの高級靴やブーツにダメージを与えてしまうでしょう。

素人のお手入れとプロのお手入れでは仕上がりが全く違うので、大事に一生履き続けたいという方はプロにお手入れを任せるのがおすすめです。

靴・ブーツのクリーニングはアットデアへ

高い技術による水洗い

普通のクリーニング店では行わない靴全体の水洗いをアットデアでは行います。

これにより靴に染み込んだ汗を完全に取り除くことができるので、靴の状態を購入時の清潔な状態に戻すことができます。

しかし、靴の水洗いは間違えて行うと縮みや型崩れの原因になってしまうので、高級靴を台無しにしない為にもプロに任せるようにしましょう。

リカラ―と染め替え技術

アットデアではリカラ―や染め替えを行うことができます。

長く靴を履いていると日焼けや雨天時の仕様などが原因でどうしても色褪せや変色が避けられません。

しかし、自分でリカラ―や染め替えを行うと色ムラが起きてしまい、高級感が失われてしまいます。色ムラが起きてしまってはせっかくの高級靴・ブーツが台無しです。

アットデアでは通常の変色や色褪せはもちろん、カビが生えてしまったような靴でもキレイにカビを取り除き、色ムラの無い元の状態に仕上げることができますよ。

靴・ブーツの修理

細かい箇所までブラシで色補修する

アットデアでは壊れてしまった靴やブーツの修理を行うこともできます。

擦り減ったかかとゴムの交換やブーツファスナーの交換、つま先の補強など色々な補修・修理を行っています。

「もう壊れてしまったから処分するしかない」と思っていた靴がまた履けるようになることもしばしばですから、諦めていた靴がお手元にあるのでしたら一度相談してみて下さい。

高級靴・ブーツを長持ちさせたいならクリーニングに出そう

靴はアウターと違って流行の移り変わりの少ないアパレルアイテムです。

その為、一度高級な靴を買ってしまえば一生使い続けられます。

ただし、こまめなメンテナンスをしないと壊れてしまって使えなくなってしまうので、こまめにプロにお願いしてメンテナンスをするようにしましょう。