ダンスドレスクリーニングのデア

一度着たら洗って欲しいダンスドレス

ダンス衣装の汗汚れ・ファンデーションを落とす

bd_dd_01運動量の多いダンス衣裳には汗が多く残っています。汗やファンデーションの汚れをそのままにしておくと、ドレスの劣化や変色をきたします。一度着用したダンス衣装はデアでクリーニングしませんか?
ドライクリーニングや通常の水洗いでは落ちない汗や油性の舞台化粧を「アクアシャワー技法」という特殊クリーニングで洗います。アクアシャワー技法とは油性・水性の汚れを落とす特殊な洗剤を使用して、手洗いとシャワー洗いをミックスさせたハイレベルな水洗いです。汗汚れはもちろん汗ジミ・黄ばみ・臭いを取り除く効果が抜群です。
ダンス衣装の美しい繊細なフラワー、ビーズ、レース、刺繍、スパンコール付きのドレスもデザインと風合いを損なうことなく仕上がります。

更新情報

ダンスドレスのクリーニング工程

dance_iron1華麗なダンスはスポーツでもあるので大量の汗をかきます。汗汚れはドライクリーニングではなく、水洗いでないと取れません。
そしてストーンなどのアクセサリーはボンドで接着されていますので、ボンドを溶かすドライクリーニングは厳禁です。

dance_iron2しかし原色の多いドレスの生地は染色が弱く、水洗いだと色が出てしまいます。 ダンスドレス専門の技術のあるクリーニングが必要な理由です。
クリーニングのデアダンスドレス工房では、それぞれのダンスドレスに合わせて1点1点細かく作業をしています。

mens_1ダンスドレスやステージ衣装にはレディース、メンズに限らずファンデーションの汚れがつきものです。
これはメンズのサテンシャツですが、そうとう激しいダンスで着用したものなのでしょう。
おまけに右肩には、ダンスのお相手の口紅が付着しています。

mens_2ファンデーションや口紅は、油性であったり水性であったりします。汗と混ざってもいるので両方の処理をするわけですが、やはりブラッシングしなければ除去できません。

ダンスドレスの種類

モダンドレス

モダンドレスビーズやスパンコールのあしらわれた繊細なダンスドレスはとてもデリケートです。
ドライクリーニングや通常の水洗いでは落ちない汗や油性の舞台化粧を「アクアシャワー技法」という特殊クリーニングで洗います。
「アクアシャワー技法」は汗や汚れ、臭いを落とし、ダンス衣装の美しい装飾と風合いを損ねることなく、仕上げます。

ラテンドレス

ラテンドレス繊細なダンス衣装をクリーニングするアクアシャワー技法は、水溶性の「汗じみ」「黄ばみ」「臭い」を取り除くだけでなく、油脂や舞台化粧までも取り除く洗浄力があります。そして美しいシルエットを崩しません。
クリーニングが難しいとされてきた羽根、ストーンなどの装飾付きのドレスや、シルク、サテンなど、あらゆるダンスファッションのクリーニングが可能です。

バレエチュチュ

バレエチュチュ繊細で、デリケートなバレエチュチュは、特にシルエットが大切です。
シルエットを損なうことなくクリーニングを行うアクアシャワー技法は、こうした衣裳に最適です。
一般のクリーニングでも落ちない汗染み、汚れやニオイを除去します。
リンス加工でさらにさわやかに仕上がります。

フラメンコ

フラメンコダンスドレスの汗はドライクリーニングでは落ちません。
また油性の舞台化粧も、通常の水洗いでは落ちません。
「アクアシャワー技法」で汗や汚れ、臭いを落とし、ダンス衣装の美しい装飾と風合いを損ねることなく仕上げます。

フラダンス

フラダンスダンスドレスの汗はドライクリーニングでは落ちません。
また油性の舞台化粧も、通常の水洗いでは落ちません。
「アクアシャワー技法」で汗や汚れ、臭いを落とし、ダンス衣装の美しい装飾と風合いを損ねることなく仕上げます。

男性用ダンス衣装

男性用ダンス衣装男性用ダンス用衣装には、汗だけでなく、パートナーのファンデーションや舞台化粧、汗がしみこんでいます。
汗汚れはドライクリーニングでは落ちません。デザイン、シルエットの良さを残したまま、汗抜きクリーニング処理をすることで黄ばみ予防にもなります。

その他、モダンドレス、ラテンドレス、社交ダンス、バレエコスチューム、チュチュ、燕尾服、フラメンコ、 ベリーダンス、フラダンス、ムウムウ、フラダンスパウスカート、男性用衣装…等々 特殊衣装のクリーニングに関してお気軽にご相談ください。

ご注文はこちら