オイルド(ワックス)ジャケット・コートのクリーニング バブア・ベルスタッフなど

オイルドコート・オイルドジャケットの洗浄

デアは、バブアー(Barbour)・ベルスタッフ(BELSTAFF)・バーバリー(Burberry)などのブランドのオイルドコート・オイルドジャケット・ワックスドジャケットのクリーニングも手掛けています。

オイルドコートは現在も根強い人気を誇る名品といえますが、手入れをしてくれるお店を見つけることができず、お困りの方もいます。

オイルドコートの裏についているタグを試しに見てみると、すべての洗濯表示に✕がついていることがわかります。
これを見ると、「どうやっても洗うことができない」という解釈ができます。

それを踏まえて、家庭での洗濯不可はもちろんのこと、プロのクリーニング店すら、ほとんどの店が「申し訳有りませんが、クリーニングできないんです」と、オイルドコートのケアを受け付けないのです。

しかし、実際は、「オイルドコート・オイルドジャケットは、どうやっても絶対に洗えない」ということはありません。

オイルドコートは、扱い方が特殊で、クリーニングにもその他の手入れにも専門知識と高度な技術が必要なので、多くのクリーニング店が取り扱いを避けている、というのが実情なのです。

オイルドコートは、表面に油脂を塗布しているために、汚れ・チリ・ホコリが付きやすく、また除去しにくいという性質があります。

本来であれば、こまめな手入れが欠かせない洋服だといえるのです。

デアのクリーニングでは、オイル抜きクリーニング(オイルを除去するためのクリーニング)と、リプルーフ(オイル再加工)を行うためのクリーニングという、「2種類のクリーニング方法」を揃えています。

オイル抜きクリーニングでは、油脂を除去する力の強いドライクリーニングで洗浄します。
また、リプルーフを前提としたクリーニングでは、程よく油分を残して汚れをしっかり取り去る「水で洗うクリーニング」を施しています。

お客様のご希望によって、洗浄方法を使い分けてクリーニングしていきます。

水洗いクリーニングでは、まず汗やチリ・ホコリを除去する「前処理」を行います。オイルドコート特有の「オイルで吸着してしまった汚れ」も、ブラシを使ったブラッシングで丁寧に落としていきます。汗が染み込みやすい襟元や袖口も優しくブラシで洗浄します。

その後は弱い水流で洗えるウォッシュマシンを使って、全体をさっぱりと洗い上げます。

次の工程は脱水作業ですが、通常の衣類に行うような脱水処理をしてしまっては、オイルドコートの布地が傷んでしまいます。

オイルドコートの場合、マシン脱水や絞って水を切ることもせず、あえてダラダラと水が流れている状態のまま吊るして干す手法を採ります。
このような脱水の手法をクリーニング職人は「ダラ干し」と呼びます。

水を切っていないので、完全に乾くまでにはかなりの時間が必要ですが、オイルドコートの生地にとっては最も適した方法です。

デアのオイルドコートクリーニングは、洗浄から乾燥まで、一切手間暇を惜しむことなく、オイルドコートにとって最善のクリーニングをすることをなによりも大切にしています。

高技術で美しい質感に仕上げるリプルーフ

洗浄後にリプルーフ(オイル再加工)をご希望の品は、オイルドコートの豊かな表情、独特の美しい質感を引き出すよう、職人が磨いたデア独自のケア技術でオイルコーティングして仕上げます。

リプルーフの際は、専門職の技術者がオイルドコートのために試行錯誤して見つけ出した最適のオイルを使用します。
従来、オイルドコート・オイルドジャケットに使用されていたニオイの発生するオイルは、デアは使いません。

デアのリプルーフでは、工程を2ステップに分け、2種類のオイルを使って再加工していきます。
最初のステップでは布の色や質感を整えるオイルを塗布します。
ムラを作らないように丁寧に塗り拡げながら、薄い油膜を何度も重ねて塗布していきます。

時間をおいてオイルが馴染んだ後には、植物由来のオイルを丁寧に塗りつけて表面の質感をさらに美しく仕上げます。

リプルーフの仕上げには専用スプレーを使って軽く表面をコーティングします。このコーティングを行うことでオイルドコートの布地のベタつきを軽減し、汚れやチリの付着も防ぎます。

最後の仕上げには、職人による手作業アイロンを施します。
表・裏からスチームを当て、オイルドコートの布地の質感を損なわないように慎重にシワを伸ばし、着用したときに美しく見栄えがするよう形を整えていきます。

デアには、数多くオイルドコート・オイルドジャケットのケアのご注文が入ります。
また、バブアー(Barbour)・ベルスタッフ(BELSTAFF)・バーバリー(Burberry)など各ブランドのオイルドコートの取り扱いやクリーニング方法のお問い合わせも、日頃から多くいただいています。

デアは「歴史ある名品」といえるオイルドコート・オイルドジャケット・ワックスドジャケットを素敵に着こなすために、クオリティの高い丁寧なプロのお手入れを定期的に施すことを推奨しています。

ご注文はこちら