布団・毛布

【ダニ徹底駆除】アレルギーを防ぐ!布団のダニ対策

寝起きに、お腹や腕が痒い。 よく見ると、なんだかポツポツ赤い発疹が・・・寝室に蚊がいるの? それ、もしかしたら蚊じゃなくて、ダニかもしれませんよ? この記事では、お布団にいるダニの習性と、駆除の仕方についてご紹介します。 是非、ダニを徹底的にやっつけて、快適な睡眠を取り戻しましょう! なんだか、痒い!それはダニかも? 寝ている間にお腹などに刺された跡があるなら、その原因...続きを読む

コインランドリーとクリーニングを比較!お布団の洗濯方法

シーズンオフのお布団をしまうとき、または季節の変わり目でお布団を使い始めるとき うっかり汚してしまったとき、ダニが気になるとき・・・などなど。 お布団をキレイにしたい、洗濯したいときってありますよね。 この記事では、お布団をキレイしたいけど「自宅で洗うか」「コインランドリーに持っていくか」「クリーニングを依頼するか」悩んでいる方へ向けに、それぞれのメリットとデメリットをご紹介。 ...続きを読む

お布団クリーニングを上手に活用!時期やタイミングを選ぼう

お布団のクリーニングを利用したいけど、時期としてはいつ出すのがベスト? 普通は、どのくらいの頻度でお布団ってクリーニングするものなの? せっかくクリーニングに出すなら、効果的に利用したいですよね。 この記事では、お布団クリーニングに最適なタイミングと、快適にお布団を使っていくためのポイントについてご紹介いたします。 ...続きを読む

気になる布団のカビ臭!カビ除去&対策をご紹介

なかなか使わない客間のお布団や、シーズンオフでしまっていた毛布や羽毛布団、うっかり敷きっぱなしのお布団。 もしかしたら、「かび臭い」「布団にカビがはえてるかも?」なんて思ったことありませんか? カビは食品を腐敗させるだけでなく、実は病気も引き起こします。 ひろがったカビの胞子を吸い込むことで、アレルギー性鼻炎や喘息、アトピー性皮膚炎を発症する可能性があります。 この記事では、布団に...続きを読む

【お布団の困った!!を解決】猫や犬がオシッコしちゃったとき

猫や犬と暮らす人ならわかる、あの至福の時間。 モフモフな家族と一緒にお布団で過ごすひとときは、とっても幸せですよね。 でも、可愛いペットがお布団で粗相してしまった!とご相談されることって、結構多いんです。 気軽に洗うことができない寝具。 オシッコされちゃったら、どうしたらいいの? クリーニングでニオイはなくなるの? ペットが粗相を繰り返さないようにするにはどうしたらいい...続きを読む

お布団を洗濯するなら、コインランドリーがいい?クリーニング?

布団を汚してしまった。 最近、布団の湿気が取れなくなった気がする。 長いこと洗ってなくてダニがいそう。 なんだか布団のボリュームが減ってきたみたい。 赤ちゃんが使うからキレイにしておきたい 簡単に布団を洗って清潔にしたい。 リラックスタイムは快適なお布団で過ごしたいですよね! この記事では、お布団をきれいにするなら「コインランドリーが安くて簡単でしょ?」「コインランド...続きを読む

クリーニングのプロが教える布団の洗い方

自宅でどうやって洗うの?コインランドリーで布団を洗う時の注意点とは?布団クリーニングのメリットは? 清潔なお布団・毛布で眠ろう 快適に睡眠をとるために、お布団・毛布はかかせません。一般的な多くの人は、ほぼ毎日、同じお布団と毛布で睡眠をとることでしょう。 でも、ちょっと待って! あなたが毎日かぶって寝ている、そのお布団と毛布を、以前いったいいつ干しましたか? シーツはいつ替えました...続きを読む

無添加天然石鹸の強み

クリーニングのデアでは大切なぬいぐるみはもちろん、布団やカーペットなどを無添加の天然石鹸で洗っています。 そもそも石鹸の役割とは 本来、油などの汚れと水は混ざらないため、水で洗っても汚れはきれいに落とすことができません。 その水と油のどちらにもくっつき、汚れを落とすことができるようにする(界面活性)のが石鹸や洗剤なのです。 石鹸と合成洗剤の違い 石鹸と合成洗剤は製造方法が大きく異...続きを読む

【クリーニング屋の秘密】布団すすぎ&脱水の秘密道具

デアでは一味違う宅配クリーニングを実現するために、クリーニングの手法にも様々なこだわりを持っています。 1つ1つの品物を見極める職人の目、職人技を支える秘密道具の数々。 謎が多いクリーニング屋の裏側を、デアのお客様には特別に大公開! 今日は、布団を芯からキレイにする秘密道具「水流脱水マシン(ジェット水流洗浄機)」のお話です。 水流脱水マシン(ジェット水流洗浄機)とは? 水流脱水マ...続きを読む

冬の盲点「布団のカビ」に注意

「カビ」と聞くと、梅雨のじめじめした時期に現れる厄介なものというイメージ。 でも空気が乾燥した冬にも、カビが元気になりやすい場所があるんです。 それは、敷布団の裏。 あなたの背後に忍び寄るカビにご注意ください! 敷布団の裏はカビが好む環境です 現代の住居は冬でも適温、気密性にも優れています。 人間が暮らしやすいだけでなく、カビにとっても繁殖しやすい環境が整ってしまっています...続きを読む