ソファーカバーFAQ(ご質問の前に)

※ご質問の前に、こちらに今まで頂いたご質問とその回答がございます。まずはご覧ください。

上記よくある質問にもない場合下記フォームよりお問い合わせください



    ソファーカバーは縮まないですか?

    ソファーカバーはコットン製などに、まれに縮みやすい素材があります。
    ソファーカバーはサイズにぴっちり合わせて、ゆとりがありませんので、すこしでも縮むとソファーに入りません。

    クリーニングのデアでは、縮みやすい素材は縮みの予防処理をしてクリーニング、自然乾燥をして出来る限り縮みリスクのない処理をしています。

    ドライマークの表示だけど大丈夫?

    ドライ表示のお品物でもお引き受けします。
    どのようなお品物でも専門家が1点1点判断し、お品物に合った方法でクリーニングいたします。
    しかし、ドライ表示で特に懸念されることはクリーニング後、お品物が縮むことです。
    この件ついては「ソファーカバーは縮まないですか?」をご覧下さい。

    他の物と一緒に頼んでも大丈夫?

    ソファカバーはその他衣類と同梱OK、布団と同梱してもOKです。
    合計12,000円(本体価格)以上のご注文は送料無料となります。(沖縄県を除く)
    その他衣類・布団以外のものと同時注文の場合は、別々に梱包、発送ください。

    ソファーカバーにカビが生えてしまいました。取れますか?

    ソファーカバーに付いたカビはドライクリーニングでは取れません。
    縮みますので一般のクリーニング店では取ることは出来ません。
    特殊な技術で除去することになりますので、有料となることがございます。

    ソファカバーが日やけして白っぽくなってしまいました。直りますか?

    布地、合皮、塩ビは色補正が出来ませんので、残念ながら修復は出来ません。
    スムースレザー(表面に起毛・型押しなどをしていない、自然のままの革)の場合は、リカラー(色補正)で修復できます。料金はお見積りとなります。

    古くなったシミは取れますか?

    ほとんどのシミは除去できますが、古くなったシミで、変色して酸化してしまったシミは、シミ跡が残ることがあります。