ビフォーアフター

おさるのジョージのぬいぐるみクリーニングと綿交換修理

綿交換修理でおさるのジョージが自分で座れるように! 絵本で有名な「おさるのジョージ」 児童向け絵本「ひとまねこざる」(おさるのジョージ)は、1939年~1966年にかけて創作されました。 「黄色い帽子のおじさん」によってアフリカからニューヨークに連れて来られたおさるの「ジョージ」という設定は、日本の子供にとって異国文化とかわいい動物が登場する楽しくて魅力的な物語です。 小さい頃に絵本で...続きを読む

くまのぬいぐるみのクリーニングとハゲ修復【植毛修理】

デアにぬいぐるみクリーニング・修理をご依頼されるお客さまは、思い出のぬいぐるみがとても多いものです。 今日は、大切な思い出のぬいぐるみではないかと想像するくまのぬいぐるみのビフォーアフターをお届けします。 くまのぬいぐるみのクリーニングと植毛修理 ビフォー アフター 黒ずみ改善にぬいぐるみクリーニング 持ち主の方にとって、家族のよ...続きを読む

【綿交換】クラフトホリックうさぎの抱き枕クッション【クリーニング&修理】

街の雑貨屋さんで時折みかける、クラフトホリックの抱き枕クッション。 フワフワした手触りの良い素材で作られていて、クッションとして飾ってもぬいぐるみのようにかわいいですよね。 最近では「ご当地クラフトホリック」として限定のクラフトホリックが全国の有名観光地で売られている程の人気ぶりです。 デアには、さまざまな種類のクラフトホリックの抱き枕クッションがよく送られてきます。 抱き枕ク...続きを読む

GUCCIのキャンバストートバッグ角スレビフォーアフター

ちょっとの汚れも気になる神経質なあなたへ 永く使いたいものをクリーニング 本当に暑い日が続きますね。 夏休み、家でクーラーの涼しい部屋ばかりに居るという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 クリーニング店では、世間の休みが明けた時に注文が多くやってきます。 きっと、掃除されて普段クリーニングをしようとしていなかったものが出てくるからなのでしょうね。 部屋の掃除をすると...続きを読む

ボロボロなぬいぐるみの修理方法【作り直し】【生地補強】【植毛】

今回は、大小2体の「黄色いおサルさん」のクリーニングと修理のお話です。 小さいぬいぐるみは頭から足までの長さが約30センチ。大きい方はその約3倍の90センチです。大きい方はぬいぐるみクリーニングだけで修理はありませんが、小さい方の修理のための参考にと、ぬいぐるみ修理工房に送られてきました。 この小さい方の黄色いおサルさんは、猫の遊び相手にされたそうで、かじられた...続きを読む

綿詰め・綿補充作業の例(手触りがボコボコになってしまったぬいぐるみの綿の詰め替え)

このワンちゃんが前のめりに縮こまってしまったのを補正してほしいという依頼です。 ぬいぐるみを抱きしめたりなど、長くかわいがっているうちに中の綿が縮んで細くなってきます。そのせいで形が崩れて、手触りもボコボコしています。家で洗濯を繰り返したときも綿が固まってゴワゴワします。綿補充をして姿勢を正します。どこから綿を入れるか。まず綿を入れる場所を探します。 続...続きを読む

ほつれ、ほころびの修理例 縫い閉じ

クリーニングが終わって、犬のぬいぐるみが修理工房にやってきました。 ほつれ、ほころびの修理依頼です。ほつれ、ほころびが起こる理由は、生地や縫い糸の経年劣化によるものがほとんどですが、毎日かわいがっているうちに、弱ったところが切れてほころんだりします。 続きを読む...続きを読む

ペンギンのぬいぐるみハゲ修復【植毛修理】ビフォーアフター

ぬいぐるみがハゲちゃった! なぜか部分的になくなるぬいぐるみの毛 ぬいぐるみの修理をたくさんやっていると、部分的にハゲてしまっているぬいぐるみがいかに多いか驚く程です。 やはり、大切なぬいぐるみはみなさん一緒に寝てたり抱っこしたり触れ合う機会が多いのでスレによってハゲてしまうのかもしれませんね。 今日は、そんなぬいぐるみの植毛修理のビフォーアフターをお届けします。 直接植毛出来る部分とそうで...続きを読む

くまモン【綿補充修理】ビフォーアフター

くまモンが痩せてきてしまいました( ̄Д ̄;) ガーン デアにやってくるぬいぐるみの持ち主さんたちは、とにかくさまざまなお悩みを抱えているようです(ノд・。) グスン 一番多いお悩みは、ぬいぐるみ汚れなのですが、次に多いのがぬいぐるみが痩せてきてしまったというお悩みです。 「痩せてきたくまモン」にデアが出来ること 自分のぬいぐるみとどれくらい一緒に居るのか(買ってからどれくらい経っている...続きを読む