あきらめないで!ランドセルの傷も汚れも一気に解決!

ランドセルの汚れが取れなくて困ったら、油性マジック、ペン、墨汁、鉛筆、汗、臭いなどクリーニングのデアにお任せ下さい。

ランドセルを購入するとメーカーの6年間保証がついている場合がほとんどですが、保証範囲外で有償になるケースもあります。機能上問題のない汚れやキズ、故意による油性マジックやボールペンのいたずら書きです。どうしても気になる汚れ、他店で落ちなかった汚れもクリーニングのデアにご相談下さい。

思い出そのまま。きれいに変身!ランドセルお手入れクリーニング・メンテナンス

ランドセル表側の汚れやすいところ i_randoceru_12ランドセル裏側の汚れやすいところ i_randoceru_11

最近は各メーカーから汚れに強い素材のランドセルが展開されているようですが、やはりお子さまが毎日使うものなのでお手入れをしないというわけにはいきません。定期的なクリーニング・メンテナンスはランドセルのキレイを長持ちさせてくれます。
かんたん注文で大切なランドセルを玄関先で宅配業者がお預かりし、仕上がり後にお届けします。
新学期が始まるまでの学校のお休み期間を有効に活用することができます。
ブランドバッグも扱うクリーニングのデアの専門職人が、忙しいママを応援します!

『クリーニング』汚れやにおいを落としてすっきり清潔!

ランドセル内部の鉛筆汚れ 丸洗い i_randoceru_24

雨対策に「撥水加工」

クリーニングの際にオプションの「撥水加工」をプラスすれば、雨や雪の日の登下校でもランドセルの痛みを軽減することができます。

においを防ぐ「消臭加工」

クリーニングに加えてオプションの「消臭加工」をしておくことで、においの定着を防ぎ気持ちよくお使いいただくことができます。

『+リカラー(補色)』目立つ傷やシミにおすすめ!

ランドセルの傷を補修して目立たなくします i_randoceru_03ランドセルの傷を補修して目立たなくします i_randoceru_04i_randoceru_07i_randoceru_08

クリーニングで落としきることのできないしぶといシミ汚れや、目立つ傷には「リカラー(補色)」がおすすめです。
ブランドバッグの補修も手がける熟練の鞄専門職人が1点1点丁寧にリカラー(補色)します。
※本革(牛革)以外のクラリーノ(人工皮革・合成皮革)や特殊素材のランドセルはクリーニングは承れますが、塗料が定着しないなどの理由で「リカラー(補色)」をお断りさせていただくことがございます。「色替え」は承ることができません。

肩ベルトや角のスレ汚れ

スレの起きやすいランドセルの肩ベルトや四つ角部分も、目立たなくなるよう「リカラー(補色)」します。
経験豊富なリカラー(補色)技術を持つクリーニングのデアが、業界でも難しいと言われる絶妙な調色(色作り)を駆使して作業にあたります。

白い背あての黒ずみ

背中に密着する背あて。
汗よごれや衣類からの色移りなどが気になってきやすい箇所です。
状態を見ながら「漂白」や「リカラー(補色)」することで、ランドセル全体がパッと明るく見えるほど見栄えが良くなります。

ボールペン・マジックの落書き

ランドセルに付いたボールペン・マジックなどの油性インクは、クリーニングでは落としきれないことも。
やんちゃなお子さまはランドセルに落書きをしたり、キャップをし忘れていたりとハプニングの連続でハラハラしてしまいますが、大丈夫。
クリーニングでは落としきることができない油性インクなどには「リカラー(補色)」が活躍します。

『+色替え』色が変わると気分も一新!(本革のみ)

最近のランドセルは多彩な色展開で通学路が華やかですね。個性を尊重しようとお子さま自身が選んたカラフルなランドセルも、成長とともに気に入らなくなって他の色に変えたい!と言われてしまうことも。
まだまだ買い替えるにはもったいないランドセルは、クリーニングするタイミングで思い切って違う色へ「色替え」することを検討されてはいかがでしょうか。
※本革(牛革)以外のクラリーノ(人工皮革・合成皮革)や特殊素材のランドセルはクリーニングは承れますが、塗料が定着しないなどの理由で「色替え」は承ることができません。

落ちないシミ汚れに

ランドセルの広範囲にクリーニングだけでは落としきることができないシミ汚れがついてしまったときには、シミ汚れのトーンに近い色へ全体を色替えすることで目立たないように仕上げることができます。

汚れの目立たない色に

淡いパステルカラーのランドセルは可愛らしく人気ですが、ママとしては汚れやすいことが気がかりですね。
お子さまと夏休みまでに話し合って、汚れの目立たない濃いめの色へとランドセルを色替えするのも一つの方法としておすすめです。

下のお子さま用に

兄弟(姉妹)がいるご家庭では、大切にしてきた思入れのあるランドセルを卒業後にきれいにクリーニングして、下のお子さまが使われるケースが増えてきています。
ランドセルの全体を今までと違う色へ色替えすれば、思い出はそのままに印象をがらりと変えてお使いいただくことができます。
お子さまが卒業され、大人になったとき、みんなで使った1つのランドセルは愛着ある家族みんなの宝物になるかもしれません。
◆濃い色から薄い色へは色替えができません。
同系色のトーン変更(キャメルからこげ茶)や黒への色変更が自然な仕上がりでおすすめです。

『+修理』

作業風景-1_01

ランドセルの小さな革切れやファスナー不良などがありましたら、クリーニングでお預かりの間に修理が可能です。ご注文の際にご相談ください。

ランドセルクリーニング・メンテナンス(リカラー)料金

料金は全て税込価格となります。

作業 料金
クリーニング 7,000円~
消臭加工 / 撥水加工 各2,000円~
リカラー(クリーニング込) 15,000円~
色替え(クリーニング込) ※本革のみ 20,000円~

※上記は概算の料金です。お品物到着後、素材・状態に応じて正式な料金のご案内をさせていただきます。

表はスワイプできます

クラリーノ(人工皮革・合成皮革)の場合

本革(牛革)以外のクラリーノ(人工皮革・合成皮革)や特殊素材のランドセルはクリーニングは承れますが塗料が定着しないなどの理由で「リカラー(補色)」をお断りさせていただくことがございます。
「色替え」は承ることができません。

ご注文はこちら