地球環境に優しいEM菌クリーニング

EMとは

EM菌=人・環境に優しい善玉菌
EMを直訳すると【Effective(有効な)  Microorganisms(微生物)】有用微生物群と訳され、一言で言えば【善玉菌のかたまり】です。

元々は1982年に琉球大学農学部 比嘉照夫教授が開発した土壌改良材だったのですが、現在では様々な用途に利用され、肥料、下水の浄化にとどまらず、国内外で建築や医療、教育、福祉などの分野でも利用されています。

EM菌クリーニングのメリット

  1. 界面活性剤を大幅に減らすことが出来るので、肌荒れ(アトピーなど)の抑制効果が期待できる。
  2. 抗酸化力が強いので、シミ、汚れの黄ばみ除去に効果がある。
  3. 衣類の変色を長期に渡って予防する効果がある。
  4. 布団の中綿をほぐす柔軟剤の役割があり肌ざわりの良い布団に仕上がる。
  5. 抗有害菌効果、カビ予防効果がある。
  6. タバコ・ペット臭・体臭を消臭する効果がある。
  7. 毛布など静電気防止効果がある。
  8. EM加工した衣類は自然な温かさ(保温性)が得られる。
  9. 飲料水としても使われており、安全です。
    ※アレルギーテスト済みですが、全てのお客様の安全を保証するものではありません。

EM菌に含まれる菌は大きく分けて5種類

emc01
  • 光合成細菌 EMの主要構成微生物です。抗酸化物質を生成します。
  • 乳酸菌 有機物を発酵させ、病原菌の繁殖を抑制します。
  • 酵母菌 有機物を発酵させます。
  • 糸状菌 発酵食品によく使われます。アミノ酸やでんぷんを糖へ変えます。
  • 放線菌 抗生物質を生産します。

優れた抗酸化作用

本来こういった微生物は自然界に存在し、パンや酒、ヨーグルト、納豆などの発酵食品に使われてきたものです。これらを集めてうまく共生させたものがEMで分解しにくい有機物を分解します。

この優れた抗酸化作用(腐らないようにする力・酸化したものを元に戻す力)は、日常生活にも幅広く使われ、無添加石けんとして、入浴・シャンプー・台所回り・換気扇の洗浄・洗濯・食器洗い・車の洗浄などにも幅広く使われています。
抗酸化物質には生地を傷めず変色も抑える効果があります。水・衣服・空気中には善玉菌も悪玉菌も存在しますが、EM菌はその中の悪玉菌のみの繁殖を抑え、ふとんを良い状態に変えます。善玉菌にEM-Xの抗酸化力をプラスすることによって一段と洗浄力を上げます。

抜群の洗浄力に加え、肌荒れやかゆみなども抑えることができ、環境や人にも安全でやさしい【洗浄溶剤】として、広く使われているEM菌をデア布団工場は布団クリーニングに採用しています。

デア布団工場は、EM菌と天然石鹸を組み合わせて、高い洗浄力と安全、安心の理想的な布団丸洗いクリーニングを実現しました。